現在の位置:  トップページ > 事業者の方へ > 商工業・計量・雇用 > 企業支援情報 > 小規模事業者持続化補助金にかかる新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書について


ここから本文です。

小規模事業者持続化補助金にかかる新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1038356  更新日  令和2年8月3日

概要

 国の実施する補助金制度「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」については、新型コロナウイルス感染症に起因して売上減少が生じている事業者に対し、証明書を取得することで、採択後に概算払いによる即時支給を受けることができます。

 茅ヶ崎市では、市内事業者の方からの「売上減少の証明書」の交付申請を受け付けております。
 証明書の交付を希望される方は、以下の内容をご確認のうえ、申請をいただきますようお願いいたします(市の証明書の交付によって、「小規模事業者持続化補助金」の交付がなされるものではありませんのでご注意ください)。

 小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者等が、地域の商工会議所等の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って販路開拓等(新たな販促用チラシの作成、ネット販売システムの構築等)に取り組む費用を補助する国の制度です。
 本補助金の内容、応募方法等については、日本商工会議所のウェブサイトをご覧ください。

証明書発行の認定要件

次の(1)(2)の要件を満たす方に証明書を発行します。

【コロナ特別対応型】採択後に概算払いによる即時交付が受けられます。
(1)茅ヶ崎市内に主たる事業所を有すること
(2)令和2年2月以降のいずれか1ヶ月間の売上高が、前年同月比で20%以上減少していること
(注)毎月の締め日が1日から月末でない場合は、該当する期(1月20日から2月19日、2月5日から3月4日など)1ヶ月の売上高としてください。
(注)創業1年未満の事業者においては、創業後申請する月の前月までの間の任意の連続する3ヵ月間の月平均売上高と当該期間の最終月または当該期間以降の任意の1ヵ月の売上高との比較により対応いただけます。
(注)共同申請の場合は、概算払いによる即時交付の適用はございません。

 

申請方法

 下記提出書類を茅ヶ崎市経済部産業振興課にご提出ください。
 

提出書類

(1)証明申請書1通(代表者印を押印したもの。)

(2)月毎の売上高と前年同月の売上高が確認できる書類(試算表など)
(注)提出書類が原本ではない場合は、提出書類に原本証明をしていただきます。

(3)事業実態のある事業所の所在地が茅ヶ崎市内にあることがわかる書類(登記簿謄本、個人の場合は確定申告書の写しなど)

(4)許認可書のコピー(許認可書の必要な業種の場合)

(注釈) 訂正が発生した場合は、代表者印が必要となります。

その他

(1)証明書は、小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)公募の交付申請以外の目的では利用できませんのでご注意願います。

(2)証明書発行後、申請内容と異なる事実が判明した場合には、証明書が無効になる場合があります。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済部 産業振興課 商工業振興担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る