現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 交通・道路 > 自転車 > 主な取り組み > オリジナル「自転車止まれ」ステッカー大作戦! > ステッカー大作戦!を実施した鶴嶺小学校4年3組が、自転車の安全利用を地域の人に呼びかけました!(平成28年3月15日)


ここから本文です。

ステッカー大作戦!を実施した鶴嶺小学校4年3組が、自転車の安全利用を地域の人に呼びかけました!(平成28年3月15日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1017457  更新日  平成28年3月25日

  • 前へ
  • 次へ

 「交通事故防止活動にご協力ください!」と大きな声で、鶴嶺小学校4年3組の児童が、地元のスーパーマーケットで、自分たちでつくった自転車の安全啓発のチラシを配りながら、地域の人に呼びかけました。

 鶴嶺小学校4年生は、平成27年6月から11月にかけて、「オリジナル『自転車止まれ』ステッカー大作戦!」を実施し、大成功をさせてくれた皆さんです。事業終了後も、4年生のみんなは、「交通事故をゼロにしたい!」という強い意志をもって、地域の人に自転車を安全に利用してもらうために自分たちに何ができるかを考えながら、看板をつくって校門に設置したり、ポスターを制作したりなど、様々な取り組みを行っています。そして3月15日(火曜日)には、自分たちで調べてつくった安全啓発のチラシを配布しました。

 スーパーに買い物に来た地域の人に、自ら1枚1枚手渡しました。受け取ってくれた人のなかには、チラシの内容について子どもたちに尋ねたり、「ありがとう」と声をかけてくれる方もいらっしゃいました。きっとたくさんの方にとって、自転車の安全利用について考えるきっかけになったかと思います。4年3組のみなさん、本当にありがとうございました!鶴嶺小学校の4年生のみなさんのご活躍を、これからも期待しています!

 

 また、この活動のきっかけとなった「オリジナル『自転車止まれ』ステッカー大作戦!」事業は、平成22年度から本市が市立小学校を対象に行っている事業です。子どもが自転車に乗るうえで危険を感じる学区内の交差点を、子ども自身がまち歩きによる調査を行い認識するとともに、交差点で自ら「止まる」ため、そして地域の人にも危険な交差点をお知らせして「止まってもらう」ため、みんなで力をあわせて自転車の一時停止を促す路面標示のデザインを考え、たくさんの地域の人や警察の協力のもと、危険な交差点に自ら設置するものです。この事業には、「地域をもっと安全にしたい!」「交通事故をゼロにしたい!」など、子どもたちの想いがたくさん込められています。

みなさんも、日頃の自転車利用を振り返り、安全利用を心がけてください。そして、「自転車止まれ」ステッカーがある交差点は、必ず止まってください!

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市部 都市政策課 交通計画担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る