現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 茅ヶ崎市のあらまし > 姉妹都市 > ホノルル市・郡の新型コロナウイルス情報(随時更新)


ここから本文です。

ホノルル市・郡の新型コロナウイルス情報(随時更新)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1039389  更新日  令和3年1月21日

ホノルル市・郡の新型コロナウイルス情報(随時更新)

 〇ハワイ州では、新型コロナの事前検査プログラムを導入の本土向けの観光再開が10月15日(木曜日)に開始されました。さらに、11月6日(金曜日)には、国外で初めてハワイが認証する事前検査プログラムによる日本からの旅行者受け入れを開始しました。

 現在新型コロナの感染率を示すデータに基づく4段階に渡る経済再開プランを実施しており、現在は2段階目のティア2の段階(一日の新規感染者数が14日平均100名以下)とされています。旅行者のみならず、ハワイ州外から戻った居住者にも同じ規制が当てはまります。 

 ティア2で許可されることは次の通りです。

o レストラン内での飲食、5名のグループまで許可
o パーソナルサービス(スパや美容院、理髪店の営業を許可)
o 許可されているバケーションレンタル(短期賃貸コンドミニアム)
o スポーツジムやフィットネスセンターは収容人数25%以内で営業を許可
o 5名までの室内でのグループエクササイズを許可
o 10名までのグループでのアウトドアアクティビティを許可
o ゴルフ場はインドアでは50名、アウトドアでは100名まで営業許可
o その他の商業的なアトラクションは、インドアでは5名までのグループ、収容人数50%まで営業許可
o ヘリコプターツアーは収容人数50%まで営業許可

 同規制は新型コロナのデータに基づき段階付けされており、「ティア2」は、過去4週間、オアフ島での一日新規感染者数の週平均が50~100名、陽性率2.5~5%を持続した場合に施行されます。

 次の段階の「ティア3」に進むためには、オアフ島が「ティア2」の状態を4週間を保持でき、新規感染者数平均49名以下と陽性率2.49%を14日間連続でキープするという条件をクリアしなければなりません。

 「ティア3」では集会ができる人数の増加やビジネス営業時の条件がさらに緩和されますが、もし一日の新規感染者数が2週間続けて100名を超えると、また「ティア1」に逆戻りする可能性もあります。

 

 〇新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が世界各地で進む中、ハワイ州でも本格的な接種がスタートしました。1月18日(月曜日)からホノルル港の第2埠頭(ピア2)に開設された大型の特設クリニックで、大規模なワクチン接種が始まりました。

第2埠頭の特設クリニックはハワイ・パシフィック・ヘルスが運営、初日の接種には600人近くの申し込みがあり、75歳以上の高齢者と警察官や救急隊員などの緊急対応要員が接種を受けるということです。今週は1日に付き最大で1500人の接種が見込まれ、今週分の登録はすでに完了しています。

ジョシュ・グリーン副知事は、これまでに州内で接種を受けた人は6万人近くに上り、1カ月に12万~15万回分のワクチンがハワイ州に供給されると説明しています。

疾病管理予防センター(CDC)によるハワイ州から他国・地域への渡航注意レベル

レベル4(渡航中止)
インド、北朝鮮、ブータン、イラン、イラク、シリア、アフガニスタン、キルギス、トルクメニスタン、オマーン、イエメン、リビア、マリ、エチオピア、ブルキナファソ、ソマリア、南スーダン、中央アフリカ共和国、ブルンジ共和国、コソボ、ロシア、メキシコ(一部都市)、キューバ、ハイチ、ベネズエラ、仏領ギアナ、ブラジル、アルゼンチン
レベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))
中国、日本、フィリピン、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、バングラデシュ、スリランカ、ネパール、パキスタン、東ティモール、ウズベキスタン、クウェート、アラブ首長国連邦、バーレーン、カタール、サウジアラビア、ヨルダン、カザフスタン、イスラエル、パレスチナ、エジプト、レバノン、キプロス、トルコ、アジェルバイジャン、ジョージア、アルメニア、ウクライナ、モルドバ共和国、ルーマニア、ブルガリア、セルビア、マケドニア、アルバニア、モンテネグロ、セルビア、ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア、ハンガリー、スロベニア、スロバキア、チェコ共和国、ベラルーシ、リトアニア、ラトビア、エストニア、ポーランド、イギリス、アイルランド、ヨーロッパ諸国、アイスランド、レベル4以外+ベニン・ルワンダ・ガボン以外のアフリカ諸国、カナダ、メキシコ(一部都市)、グァテマラ、ホンジュラス、ベリーズ、ニカラグア、コスタリカ、ジャマイカ、エルサルバドル、エクアドル、スリナム、チリ、パラグアイ、レベル4+米国領ヴァージン諸島・バルバドス・セントルシア・セントクリストファー・ネイビス連邦・セントビンセントおよびグレナディーン諸島以外のカリブ海諸島、パブアニューギニア、ソロモン諸島、仏領ポリネシア、キリバス、パナマ、コロンビア、マラウイ共和国、ボリビア、ドミニカ共和国、インドネシア、ペルー、タジキスタン、バハマ、ガイアナ
レベル2(不要不急の渡航は止めてください。)
モンゴル、ベトナム、ブルネイ、カンボジア、フィジー、ニューカレドニア、パラオ、グレナダ、セントルシア、モーリシャス、マーシャル諸島、ミクロネシア、バミューダ、オーストラリア、バルバドス、ベニン、ラオス、ルワンダ、セントクリストファー・ネイビス連邦、サモア、セーシェル、韓国、トンガ、ウルグアイ、バヌアツ、カナリア諸島、セントビンセントおよびグレナディーン諸島
レベル1(十分注意してください)
台湾、マカオ、プエルトリコ、米国領ヴァージン諸島、ニュージーランド、タイ、ガボン

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 姉妹都市担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る