オミクロン株が主流である間における学校対応について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1046334  更新日  令和4年5月23日

 現在、オミクロン株が主流であること、またその特性を踏まえ、学校で感染者が発生した場合の濃厚接触者の特定と臨時休業(学級・学年閉鎖を含む)の基準について次のとおり整理いたしました。

 なお、本通知の取扱いは、オミクロン株が主流である期間の対応となります。今後、学校対応を変更する際は、改めて御連絡させていただきます。

 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育総務部 学務課 保健給食担当
市役所分庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-58-4265
お問い合わせ専用フォーム