ここから本文です。

第20回宇宙教室

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1005253  更新日  平成26年10月20日

第20回ちがさき宇宙教室 ~第8回ちがさき宇宙記念日~

平成25年8月9日(金曜日) 茅ヶ崎市民文化会館 大ホール

えぼし麻呂も参加してくれました!!

8月9日(金曜日)に茅ヶ崎市民文化会館大ホールにて、第20回ちがさき宇宙教室と第8回ちがさき宇宙記念日が共催で開催されました。
今回は、申し込みが2,586人にのぼり、抽選となったため、インターネットの生中継も行いましたが、2,000人を超える視聴がありました。

 


CASTによる巨大空気砲!! 渦を巻いてるよ!!

当日のオープニングでは、CAST(東京大学サイエンスコミュニケーションサークル)によるダイナミックなサイエンスショーが行われ、巨大空気砲では、舞台から会場に向け大きな煙の輪が飛び出ると、子ども達の歓声がわき起こりました。
JAXA(宇宙航空研究開発機構)川口教授の特別講演では、小惑星探査機「はやぶさ」が何度も困難を乗り越えて地球に帰還したことの中で、たくさんのお話をしていただきましたが、「できない理由」を考えるのではなく「できる理由」を考える独創性が大切だということを述べられました。


川口教授から楽しく、貴重なお話がきけました。

2004年の野口宇宙飛行士応援事業に参加し、当時、中学生と高校生だった藤本さん、鈴木さんや川口教授、CAST、服部市長も出演し、野口宇宙飛行士のキャスターによる「夢」を追うこと、「夢」を持つことなどについて、それぞれの経験等を基にトークセッションが行われました。最後に会場の参加者との質疑応答もあり、「失敗してもあきらめず、継続していくこと、そして未来を信じる気持ちが大切」だというこを野口宇宙飛行士が答えていらっしゃいました。


野口宇宙飛行士がMCとなりトークセッションをしたよ。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 青少年課 育成担当
市役所分庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-58-4265
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る