現在の位置:  トップページ > くらし > 子育て > 保育園 > 認可保育所等における新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について(4月以降)


ここから本文です。

認可保育所等における新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について(4月以降)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1038666  更新日  令和2年4月8日

認可保育所等の登園自粛に関するお願い(4月以降)

新型コロナウイルス感染症対策として、地域の感染状況、国・県の通知および専門家会議での結果を踏まえて、小・中学校が4月21日まで臨時休業することとなりました。

認可保育所等は原則開所しておりますが、感染リスクを抑えるため、引き続き以下の期間において、ご家庭で保育が可能な方等については、遅めの登園、早めのお迎え、登園を控えるなど、できる限りご協力くださいますよう、お願いいたします。

なお、この取り扱いはご家庭での保育が可能な方等を対象とするものであり、保護者の就労等により認可保育所等の利用が必要な方の登園自粛をお願いするものではありません。

また以下の期間において、登園を控えることで保育の必要性を満たさない場合でも、退園にはならず、1日も登園しない場合にも入所継続が可能です。

認可保育所等:認可保育所、認定こども園(保育所部分)、地域型保育事業

市が登園自粛をお願いする期間

令和2年4月1日(水曜日)~ 4月30日(木曜日)

【0~2歳クラス】保育料の日割り計算について

市内在住の方で、認可保育所等に在園する0~2歳クラスの児童で、市が登園自粛をお願いする期間中(日曜日及び祝日を除く)に、1日でも登園を控えた場合(欠席した場合)に、保育料の日割り計算を適用します。

なお、市外在住の方についてはお住まいの市区町村にお問い合わせください。

保育料の日割り計算を適用する期間

令和2年4月1日(水曜日) ~ 4月30日(木曜日)

(注)市内在住で、市外の認可保育所等を利用している児童は、施設等の所在市区町村または施設が登園自粛の要請を行っている場合、上記の期間が対象となります。

保育料の日割り計算・返金の方法

  1. 日割り計算の方法 「 保育料(月額)÷ 25日(開所基礎日数)× 利用日数 」
  2. 各施設から提出される「登園状況一覧表」の登園日数をもとに、市が日割り計算を行い、対象者の金額を決定し通知します。市内認可保育所等の利用者は、原則手続き不要です。
  3. 4月分の月額保育料(日割り計算前)は納期限までに、一旦お支払いください。その後、日割り計算により生じる差額については、今後の御利用月分の保育料へ充当いたします。ただし、過去に保育料の滞納がある場合は、滞納分に充当する場合があります。

(注)保育料を施設で徴収している場合(認定こども園、地域型保育事業)については、施設での対応となります。

(注)市外認可保育所の利用者は、施設の確認を得て「登園状況報告書」を提出していただきます。

4月新入園に伴う育児休業からの復帰について

本来は5月10日までに職場復帰が必要となりますが、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、6月1日までの職場復帰により入所継続といたします。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

こども育成部 保育課 認定担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1435
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る