現在の位置:  トップページ > くらし > 国民年金について > トピックス > 平成31年4月から産前産後期間の国民年金保険料が免除となります


ここから本文です。

平成31年4月から産前産後期間の国民年金保険料が免除となります

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1032971  更新日  平成31年2月1日

平成31年4月から産前産後の国民年金保険料が免除となります

出産予定日または妊娠85日(4か月)以上の出産日が属する月の前月から4か月間(多胎妊娠の場合は3か月前から6か月間)の国民年金保険料が免除される制度が始まります。

市役所年金窓口への申請が必要です。

対象者は国民年金第1号被保険者で出産日が平成31年2月1日以降の方となります。

出産予定日の6か月前から届出が可能ですが、届出ができるのは平成31年4月からとなります。

届出の際には、母子健康手帳など出産予定日のわかる書類の提示が必要です。

該当される方は、平成31年4月以降、市役所保険年金課年金担当の窓口で申請をしてください。

くわしくは、こちらをご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 保険年金課 年金担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1197
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る