令和4年8月2日発表 改良型センサーライトを設置して自転車事故減少を目指す 自転車走行空間整備社会実験を実施

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1049542  更新日  令和4年8月2日

茅ヶ崎市記者発表資料

 市は、交差点にセンサーライトを設置して、交差点に進入する自転車等があることを他の自転車や歩行者に知らせることで、自転車事故を減らす社会実験を実施します。
 この事業は2019年度から取り組んでおり、過去の実験をとおして明らかになった電池容量や照射方法などの課題を朝日電器株式会社(ELPA)と共同で改良し、今回改良したセンサーライトを用いて再度社会実験を行います。

注)詳細は別紙記者発表資料参照

問い合わせ

都市部都市政策課 課長 深瀬 純一 電話0467(82)1111 内線2349

PDF

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム