令和4年7月8日発表 市独自に新生児生活支援特別給付金を支給

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1049048  更新日  令和4年7月8日

茅ヶ崎市記者発表資料

 市は、コロナ禍における物価高騰等の影響を受けている2022年4月1日以降に生まれたお子さんを対象に、生活支援特別給付金を市独自に支給し、出産後の経済的支援およびお子さんの健やかな成長を支援します。市から児童手当を支給されている児童は申請不要で支給されます。所得額によって児童手当を支給されていない方や公務員など、市から児童手当を支給されていない児童は申請が必要です。

注)詳細は別紙記者発表資料参照

問い合わせ

こども育成部子育て支援課 課長 樋口 剛 電話0467(82)1111 内線2169

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム