令和4年4月27日発表 転居先に困る方を総合的にサポート茅ヶ崎市居住支援協議会を設立

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1048051  更新日  令和4年4月27日

茅ヶ崎市記者発表資料

 転居先にお困りの方と大家さんが安心して貸し借りできる環境の更なる改善を目指して、行政と不動産事業者、福祉関係法人が連携する「茅ヶ崎市居住支援協議会」を4月22日に設立しました。市は、「茅ヶ崎市居住支援協力不動産店登録制度」を2011年度に設置し、転居相談を受け付けていますが、さまざまな理由で、転居先を見つけるのに苦労する方が絶えません。
 本協議会の設立により、行政と各分野の専門家が課題の解決に向けて連携協議することで、問題の早期解決を図り、借り主と貸し主の安心できる関係の構築をお手伝いします。

注)詳細は別紙記者発表資料参照

問い合わせ

都市部都市政策課 課長 深瀬 純一 電話0467(82)1111 内線2349

PDF

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム