現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者会見・発表 > 記者発表 > 令和3年4月23日発表 行政手続の押印を約8割廃止


ここから本文です。

令和3年4月23日発表 行政手続の押印を約8割廃止

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1043054  更新日  令和3年4月23日

茅ヶ崎市記者発表資料

 市は、これでも押印を求めてきた手続き2886件のうち、8割を超える2444件の押印手続きを2021年6月末までに段階的に廃止します。すでに1723件の手続きを3月末までに廃止しており、引き続き721件を6月末までに廃止予定です。
 コロナ禍における安全・安心の確保、申請負担の軽減、事務の簡素化を効率化を目的に、押印の見直しを検討してきました。引き続き、署名の必要性についても、オンライン化を見据えた見直しを行います。

注)詳細は別紙記者発表資料参照

問い合わせ

企画部行政改革推進室 室長 三浦 克之 電話0467(82)1111 内線2538

PDF

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る