現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者会見・発表 > 記者発表 > 令和3年1月27日発表 多様性を認め、自分らしく生活できるまちへ 「茅ヶ崎市パートナーシップ宣誓制度」を導入


ここから本文です。

令和3年1月27日発表 多様性を認め、自分らしく生活できるまちへ 「茅ヶ崎市パートナーシップ宣誓制度」を導入

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1041905  更新日  令和3年1月27日

茅ヶ崎市記者発表資料

 近年、人権において性的マイノリティがひとつの分野として取り上げられており、その理解を深めようと、自治体や企業等でさまざまな取り組みが行われています。
 市では、2021年度から始まる総合計画で位置付ける「多様性を認め、尊重し合う社会の実現」を目指すため、性的マイノリティをはじめとするさまざまな事情によって、婚姻の届出をせず、あるいはできず、悩みや生きづらさを抱えている市民に寄り添っていこうと、4月1日(木曜日)から「茅ヶ崎市パートナーシップ宣誓制度」を導入します。
 この制度により、宣誓された方が自分らしく生活されることを応援するとともに、市民、企業、関係団体など周囲の理解促進を図っていきます。

注1)詳細は別紙記者発表資料参照

問い合わせ

文化生涯学習部 男女共同参画課 課長 森永 尚子 電話0467(82)1111 内線6031

PDF

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る