現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者会見・発表 > 記者発表 > 令和2年5月13日発表 市独自の給付金でひとり親家庭の生活を支援 ひとり親家庭等に臨時特別給付金を支給


ここから本文です。

令和2年5月13日発表 市独自の給付金でひとり親家庭の生活を支援 ひとり親家庭等に臨時特別給付金を支給

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1039107  更新日  令和2年5月13日

茅ヶ崎市記者発表資料

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、雇用状況の悪化や子どもの通う学校の臨時休業等で経済的に困窮しているひとり親家庭等の生活を支援するため、市独自の「臨時特別給付金」を支給します。児童扶養手当を受給する世帯に一律5万円を、6月から順次支給を開始していきます。

注)詳細は別紙記者発表資料参照

問い合わせ

こども育成部 子育て支援課 課長 小川 剛志 電話0467(82)1111 内線2169

PDF

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る