現在の位置:  トップページ > くらし > 市民相談・消費生活 > 消費生活相談の事例及び対応方法 > 「副業サイト・情報商材」に関する事例(簡単に儲かる!と言われ信用して契約したが全く儲からない)


ここから本文です。

「副業サイト・情報商材」に関する事例(簡単に儲かる!と言われ信用して契約したが全く儲からない)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1040909  更新日  令和2年10月16日

事例:簡単に儲かる!と謳ったうまい話を信用して契約したが全く儲からない

  • SNSを通じて仲良くなった友達に「バイナリーオプションで確実に儲ける方法を教える」と言われ、勧められたバイナリーオプションのサイトに登録した。すると相手から、「少額から始められるが、10万円から始める人が多い。10万円入金するとグレードが上がり儲け率が上がる」と説明されたので、10万円をクレジットカード決済した。その後、指示されるままにSNSのグループや勉強会に参加したが、あまり意味のない話を聞かされるのみで、取引の操作方法などの詳しい説明は一切なかった。操作方法がわからないのでは意味がないので出金してから解約しようと規約を見ると、入金額よりも多額の儲けを出さないと出金も解約もできないような記載があった。不信に思いサイトのことを調べると、金融庁への登録がない海外の無登録業者であることがわかった。
  • 求人サイトで「在宅で1日10万円確実に稼げる。返金保証」とあり、仕事内容についても「誰でも簡単にできる」と書いてあったので信用して契約した。仕事に必要と言われ高額な情報商材を購入させられたが、すぐに元が取れるとはっきり言われたので疑いもしなかった。しかし、説明の通りにやってみても、言われたような結果にはならず、到底稼げそうにもなかったので、解約・返金を申し出たところ拒否された。

「副業サイト・情報商材」とは

このように、「1日数分!簡単な作業で月に50万円確実に稼げる」と在宅で誰でも簡単に稼げると誇大に広告している「副業サイト」の消費者被害が発生しています。

また、TwitterやInstagramなどから勧誘し、「〇万円が〇億円になる投資法」などのお金儲けのノウハウと称して、インターネット上で販売される情報を「情報商材」といいます。情報商材の多くはあまり価値のないものです。

このような副業サイトや情報商材に関する消費者トラブルは、特に若い世代の被害が多く、クレジット契約や借金をさせてまで高額な契約を結ばせたり、情報商材をきっかけにソフトウエアやコンサルティング等を契約させられるケースもあるようなので注意が必要です。

「誰でも簡単に儲かる」などのうまい話は絶対にありません。ましてや、最近知り合った人や赤の他人に儲け話を持ち掛けられたら、怪しいと真っ先に疑い、安易に契約しないようにしましょう。

対処法

  • 最近知り合った人や赤の他人から持ち掛けられた儲け話には疑いの目を持ちましょう。
  • 高額な契約の強引な勧誘はきっぱりと断りましょう。
  • クレジットカードでの高額決済や消費者金融から借金をしてまで契約するのはやめましょう。
  • 事前に中身が確認できない情報取材を勧められても、安易に信用してはいけません。

このような副業サイトや情報商材に関することでお困りの際は消費生活センターご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民安全部 市民相談課 消費生活センター
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-85-0151
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る