現在の位置:  トップページ > くらし > 市民相談・消費生活 > 消費生活相談の事例及び対応方法 > 「ワンクリック請求」の事例(アダルトサイトを閲覧していたら突然料金を請求された)


ここから本文です。

「ワンクリック請求」の事例(アダルトサイトを閲覧していたら突然料金を請求された)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1003885  更新日  令和3年1月18日

事例:アダルトサイトを閲覧していたら突然高額な請求画面になり、その画面が消えなくなった

  • パソコンからアダルトサイトにアクセスすると、「20歳以上ですか?」という年齢を確認する画面が出てたので「はい」のボタンをクリックした。すると「登録完了。登録料〇円」という画面に移り、画面の下の方に振込先口座も記載されている。請求画面が貼り付いてしまいパソコンを再起動しても消えない。
  • スマートフォンからアダルトサイトのリンクをクリックしただけで「登録完了。〇月〇日までに利用料をお支払いください。誤操作や身に覚えのない場合はこちら」と高額料金の請求と連絡先が書かれた画面になった。登録した覚えはないと電話をすると、「登録が完了している。今日中に支払えばキャンペーン価格で半額でいい。すぐに払わなければ自宅に通知を送り、裁判にする」と脅迫まがいの言い方をされ怖くなった。支払わなければならないか。

「ワンクリック請求」とは

このように、登録完了画面を表示して契約が成立していると思わせ、サイト利用料や登録料などの名目で高額な料金を請求する手口を「ワンクリック請求」といいます。 

ワンクリック請求はパソコンだけでなく、最近ではスマートフォンやタブレットからSNSなどに記載してあるURLにアクセスし詐欺サイトへ繋がるケースが多く見受けられます。

電子消費者契約法では、事業者はそのサイトが有料である場合は明示しなくてはならないこと、またインターネットでの契約の際は契約内容の確認画面を講じておく必要があると規定しています。

今回の事例のような場合は、契約内容の確認画面がないため契約は成立していないと考えられます。

対処法

  • 請求画面に記載されている電話番号には絶対に連絡をしないでください。相手と接触をすることで個人情報が流出する危険性や今後さらに請求が続く可能性があります。
  • もし請求画面が消えなくなってしまった場合には、「システムの復元」または「初期化」を検討する必要があります。

このようなワンクリック請求のことでお困りの際には、慌てて相手に連絡することなく、すぐに消費生活センターにご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民安全部 市民相談課 消費生活センター
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-85-0151
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る