現在の位置:  トップページ > くらし > 健康・衛生・医療 > 予防接種 > 新型コロナウイルスワクチン関連情報 > 追加接種(3回目接種)について


ここから本文です。

追加接種(3回目接種)について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1045249  更新日  令和4年1月17日

追加接種(3回目)対象者

現時点では、

【2回目の接種日から原則「8カ月を経過」した18歳以上のすべての方が対象】
【65歳以上の方(令和4年4月1日時点)は、2回目の接種日から「7カ月を経過」していれば対象】

となります。

接種券発送スケジュール(目安)

2回目接種完了日の対象範囲(令和3年)

接種券の発送時期
5月5日まで 発送済(令和3年11月17日)
5月6日から7月20日 発送済(令和3年12月15日)
7月21日から8月24日 発送済(令和4年1月14日)
8月25日以降

令和4年2月以降

【詳細が決まり次第、お知らせいたします】

(注)今後の接種券の発送については、毎月中旬頃を予定しています。

(注)スケジュールは、国の方針やワクチンの供給状況等により変更となる場合があります。
 

追加(3回目)接種に使用するワクチンについて

追加(3回目)接種に使用するワクチンについては、1・2回目に接種したワクチンの種類に関わらず、ファイザー社または武田/モデルナ社のワクチンを使用します。ファイザー社は1・2回目の接種量と同量ですが、武田/モデルナ社は半量になります。

海外で1回目、2回目の接種を受けた方へ

 海外で1回目、2回目の接種を受けた方は、接種したワクチンの種類によって、国内で受けられる接種回数が異なります。詳しくは次のとおりです。

 ご不明点がある場合は、市コールセンター(0120-159-267)までお問い合わせください。

海外において、ファイザー社ワクチン武田/モデルナ社ワクチンアストラゼネカ社ワクチンのいずれかを接種した場合

→ 海外の接種も接種回数に含まれます。(例:海外で2回接種した場合は、国内で3回目接種として1回接種できます。)

(注)海外で接種した方で、3回目の接種券が届かない場合
海外の接種歴は各自治体では把握ができないため、接種券の発行申請が必要となります。申請方法は、転入された方の接種券申請と同様となりますので、下記に記載の『1、2回目接種完了後に転入された方へ』の項目をご参考ください。

海外において、上記以外のワクチンを接種した場合

→ 海外の接種は接種回数に含まれません。(例:海外で2回接種した場合でも、国内で1回目、2回目、3回目として3回接種ができます。)

(注)1回目及び2回目の接種券がお手元にない場合は、接種券の発行申請をいただく必要があります。

接種体制

市では、追加接種を市内医療機関における個別接種市集団接種で実施する予定です。
1・2回目接種をどこで受けたかに関わらず3回目接種は希望する会場で受けることができます。

個別接種

個別接種が可能な医療機関の予約方法等は、下記よりご確認ください。

(注)個別医療機関における予約受付開始日は、各医療機関のご都合により設定されます。
 

市集団接種

予約受付開始日
お手元に届く接種券に記載されます。
集団接種開始日

2022年2月1日(火曜日)~

(注)市の集団接種において、お手元に届く接種券に記載されている日付より前の予約受付はできません。

 

追加接種に必要なもの

追加接種には以下が必要になります。

  • 接種券封筒一式(接種券、予診票、案内)
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証 など)
  • お薬手帳(お持ちであれば)

(注)個別医療機関で接種される場合は、お手数ですが、各医療機関にご確認ください。

接種当日は、速やかに肩を出せる服装でお越しください。

予約方法

市集団接種につきましては、市予約システム、市コールセンターで予約が可能です。

  • 市コロナワクチンコールセンター 0120-159-267

(注)電話番号をお確かめいただき、おかけ間違いには十分ご注意ください。

1、2回目接種完了後に転入された方へ

1、2回目の接種完了後に、茅ヶ崎市に転入された方で追加接種(3回目接種)を希望する場合、追加接種に必要な「接種券」の発行申請をお願いいたします。追加接種の接種券がお手元に届き次第、市予約システムなどで接種予約が可能になります。

1回目接種後に転入し、2回目の接種を茅ヶ崎市の接種券で受けられた方は、本申請の手続きは必要ありません。

郵送による申請

 次の3点の書類をご準備いただき、ご郵送ください。

  • 接種券発行申請書(転入者・3回目用)
  • 接種済証や接種記録書の写し (茅ヶ崎市に転入する前にお住まいの自治体が発行したものなど)
  • 本人確認書類の写し (運転免許証やマイナンバーカードなど住民票記載の住所が確認できるもの)

 宛先 郵便番号 253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎1-1-1 茅ヶ崎市保健所健康増進課

電子申請(e-kanagawa電子申請)による申請

 申請時にメールアドレスが必要になります。

茅ヶ崎市新型コロナワクチンコールセンターへの電話連絡による申請案内

茅ヶ崎市新型コロナワクチンコールセンター (9時から18時、日祝・12/29~1/3休み)
電話番号:0120-159-267

(注)申請時には、「1回目・2回目の接種済証(記録書)」をお手元にご用意の上、お問い合わせください。

もし、お手元に接種記録書がない場合は、お手数ですが、転入前の自治体等にご確認いただきますようお願いいたします。

 

追加接種(3回目)にかかる住所地外接種届出の申請について

追加接種(3回目)の住所地外接種を希望する場合は、以下より、申請手続きをお願いいたします。

小児(5~11歳)の新型コロナワクチンの初回接種について

 小児(5~11歳)の新型コロナワクチンの初回接種については、国において、感染状況、諸外国の対応状況及び小児に対するワクチンの有効性・安全性を整理した上で、引き続き議論するとされており、現時点で詳細は明らかにされておりません。

 本市における小児への接種体制については、接種の対象が小さなお子様であることを十分に踏まえ、国の動向を注視しながら、慎重に対応してまいります。詳細につきましては、国の方針等が明らかになり次第、お知らせいたします。

追加接種の進め方

 本市の新型コロナワクチン接種については、みなさまの多大なるご協力のもと、すでに約17万人以上の方が2回目接種を完了しており、2回目接種率が80%を超えている状況です。
 こうしたワクチン接種の進捗とともに、市民のみなさまが日々のマスク着用やうがい・手洗いの励行といった基本的な感染防止対策に努めていただいた結果、茅ヶ崎市保健所管内における新規感染者の感染状況は小康状態となっています。

 しかし、国はワクチン接種後の時間の経過とともにワクチンの有効性や免疫原性が低下すると示しており、本市においても追加接種が必要であると認識しています。

 市では、これまでの1・2回目接種の推進にあたり、「市民のみなさまに最大かつ最速で接種機会をお届けし、みなさまの健康と生命をしっかりと守っていく」という信念のもと、取り組みを進めてきました。
 3回目接種の推進においても、この考えは変わりません。

 今後も引き続き、可能な限り接種機会の確保に努め、迅速かつ適切な情報発信をすることにより、3回目接種の早期完了に向けて、全力で取り組んでいきます。


お問い合わせ(新型コロナワクチンコールセンター)

茅ヶ崎市新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0120-159-267

(注)電話番号をお確かめいただき、おかけ間違いには十分ご注意ください。

関連リンク

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健所 健康増進課 こども健康・予防接種担当(新型コロナワクチン)
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1550 ファクス:0467-82-4566

お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る