現在の位置:  トップページ > くらし > 健康・衛生・医療 > 予防接種 > 新型コロナウイルスワクチン関連情報 > 接種当日の持ち物・接種後の副反応や注意事項


ここから本文です。

接種当日の持ち物・接種後の副反応や注意事項

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1043602  更新日  令和3年6月16日

新型コロナワクチン接種当日

持ち物

もちもの ・接種券 ・予診票 ・本人確認書類

  • 接種券(市から郵送)
  • 予診票(市から郵送。事前にご記入ください)
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)
  • お薬手帳(薬を服用中の方に確認する場合があります)

(注)市から郵送したクーポン券は、2回分の「接種券」や「予防接種済証」が1枚になっています。 毎回、切りはなさず台紙ごとお持ちください。
(注)本人確認書類は運転免許書や保険証など「住所、氏名、生年月日」が確認できるものを1点お持ちください。

服装

上腕に打ちますので、腕まくりできるなど肩を出しやすくしてください

上腕の筋肉に、筋肉注射という方法で接種するため、半袖など肩を出しやすい服装でお越しください。

注意事項

  • 接種前にご自宅で体温を測定し、明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合などは、接種を控え、予約した接種会場や医療機関にご連絡ください。

集団接種

  • 会場内は、事前の待機場所が限られているため、必ず予約時間の間でお越しください。
  • 会場へは、公共交通機関をご利用のうえお越しください。
    ただし、市民文化会館については、移動手段がなくお困りの方を支援するため、JR茅ケ崎駅北口と茅ヶ崎市民文化会館を往復する臨時車両を運行しています。

新型コロナワクチン接種後

副反応など

ワクチン

ワクチンを受けたあとは、15分以上は会場で座って様子をみてください。
(注)お待ちの間も感染対策をお願いします。

ワクチン接種後の副反応として、 注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労感、寒気また発熱を認めることがあります。接種当日、翌日は運動や飲酒を控えてください。
副反応は3日程度でおさまることが多いです。

副反応に関する相談窓口

症状が長引いたり強まったりしてご不安な場合の相談先は以下となります。

神奈川県新型コロナワクチン副反応等相談コールセンター
電話番号:045-285-0719(24時間)

(注)医療機関等の紹介は行っていないため、診察を希望する場合は、近隣の医療機関にご相談ください。
(注)耳の不自由な方は、以下リンクより様式をダウンロードし、ファクスでご相談ください。
 ファクス番号:045-900-0356

ワクチン接種後も感染防止対策を

マスク着用

ワクチンには発症の予防効果がありますが、効果の持続期間や他の方への感染をどの程度予防できるかについてはまだ十分にはわかっていません。
ワクチン接種後も「3つの密(密集・密接・密閉)」の回避、マスクの着用、手洗いやアルコール等による手指消毒などの感染防止対策を行ってください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健所 健康増進課 こども健康・予防接種担当
(新型コロナワクチンコールセンター)
電話:0120-159-267 ファクス:0467-82-4566

お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る