現在の位置:  トップページ > くらし > 健康・衛生・医療 > 食品衛生 > お弁当やお総菜を購入する際のお願い


ここから本文です。

お弁当やお総菜を購入する際のお願い

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1039311  更新日  令和2年6月1日

お弁当やお総菜を購入する際のお願い

新型コロナウイルス感染症の影響により、弁当や総菜などの宅配やテイクアウト(持ち帰り)を行うお店が増えています。

弁当やそうざいなどの宅配やテイクアウト(持ち帰り)は、店内での食事と比べて、調理後から食べるまでの時間が長くなることから、食中毒のリスクが高まります。
次のポイントに注意して、安心安全な食品を選びましょう。

1.注意するポイント

これらの注意が必要になります。

  1. 直射日光があたる所に置いてあるお弁当は買わないようにしましょう
    食中毒は年間を通して発生していますが、高温多湿となる夏場は食中毒のリスクが高まります。
  2. 消費期限やアレルゲンの表示を確認しましょう
    お弁当には消費期限やアレルゲンの表示をすることが原則義務付けられています。
  3. 購入したらなるべく早めに食べましょう
    食中毒菌が増えても味や見た目は変わらないので、食品を常温に放置することは危険です。

2.参考資料

お弁当やお総菜を購入する際には、必ず確認してください。


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健所 衛生課 食品衛生担当
〒253-8660 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目8番7号
電話:0467-38-3316 ファクス:0467-82-0501

お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る