新型コロナウイルス感染症の検査を受けた方、検査で陽性診断を受けた方へのご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1044725  更新日  令和4年8月13日

新型コロナウイルス感染症の検査(PCR検査等)を受けたすべての方へ

「療養のための質問票QRコード」

現在、ご回答いただく方は、重点観察対象者の方のみとなっております。ご承知おきください。

医療機関等での検査結果が陽性であった際に、迅速に療養生活のサポートを開始するため、
検査結果が判明する前に「療養のための質問票」に必ず回答してください。

「療養のための質問票」の入力には、次の二次元バーコードをスマートフォン等で読み取っていただくか、下記のリンクからwebページにアクセスのうえ入力してください。

療養のための質問票

(注)回答結果は、神奈川県の療養患者サポート用のシステムで一時保管されます。結果が陰性だった場合、一定期間後に入力された情報は、神奈川県が削除します。

1 保健所からの連絡について

現在、新型コロナウイルス(オミクロン株)の感染が流行しています。若い方や基礎疾患のない方は重症化リスクが低いことが分かっており、又重症化リスクが高いとされる高齢者への感染が広がっていることから、限られた医療資源をリスクの高い方へ重点的に提供する方針としています。
このことから、保健所では、令和4年7月23日以降陽性と診断された療養者のうち、次のいずれかに該当する方のみを「重点観察対象者」と設定し、お電話にて聞き取りを行います。

2 重点観察対象者に該当する方

重点観察対象者は次のいずれかに該当する方です。

重点観察対象者とは
65歳以上もしくは2歳未満
SpO2値95%以下

40~64歳で重症化リスク因子を一つ以上持つ

(心疾患・肺疾患・腎疾患・悪性腫瘍・糖尿病・肥満、など)

妊娠している(可能性を含む)

(注)重点観察対象者の抽出は、医療機関から提出される発生届の情報により行います。重症化リスク因子がある方、自分が重点観察対象者に該当するかご不安な方は、医療機関を受診する際に必ずお申し出ください。

3 療養に係るサポート内容について

重点観察対象者とこれに該当しない方に対するサービスの内容は、それぞれ次のとおりです。

重点観察対象者 重点観察対象者に該当しない方

〇神奈川県療養サポートからパルスオキシメーター(酸素飽和度を測定する機器)の配送

〇神奈川県療養サポートからパルスオキシメーターの配送

 (注)体調への不安等があり、ご自身で調達できない方のみが対象となります。ご希望の方は、神奈川県の療養サポート窓口にお申込みください。

〇神奈川県療養サポートから配食サービスの提供

(注)経済的事情等により食料品の確保にお困りの方のみが対象となります。ご希望の方は、保健所からの連絡の際にお申し出ください。

〇神奈川県療養サポートから配食サービスの提供

(注)経済的事情等により食料品の確保にお困りの方のみが対象となります。ご希望の方は、神奈川県の療養サポート窓口にお申込みください。

〇神奈川県療養サポートからLINEまたはAIコールによる1日1回の健康観察

〇神奈川県療養サポートからLINE等による1日1回の健康観察

〇状況に応じて電話による健康観察

 

〇健康観察の情報が確認できない方に対する電話による安否確認

 

〇夜間や急な体調不良時にはコロナ119番へ連絡いただくことで医師等による対応

〇夜間や急な体調不良時にはコロナ119番へ連絡いただくことで医師等による対応

〇療養期間終了後に療養証明書を発行(希望される方) 〇療養期間終了後に療養証明書を発行(希望される方)

詳しくは、「自宅・宿泊療養のしおり」をご確認ください。

4 療養期間について

療養期間は外出をせず、自宅にて療養をお願いいたします。

1.症状がある方
発症日(症状が出た日)を0日とし、翌日から10日間かつ、症状軽快後72時間経過
(例)発症日を1月1日とした場合、1月2日~1月11日までが療養期間。1月12日から外出可能。

2.無症状の方
検体採取日(検査を受けた日)を0日とし、翌日から7日間
(例)検体採取日を1月1日とした場合、1月2日~1月8日までが療養期間。1月9日から外出可能。

自主療養について

重症化リスクの低い方で抗原検査キットや無料検査で陽性が判明した場合は、医療機関の診断を待たずに自ら療養を始められるよう、「自主療養」を選ぶことができます。

なお、抗原検査キットは、体調が気になる場合にセルフチェックとして検査を実施できるよう、薬局等でお買い求めいただくことが可能です。

自主療養届出システム

事前の備えや条件をご確認いただいたうえで、ご希望の方は神奈川県のホームページの申請フォームから自主療養届を申請・発行してください。

自主療養届を発行した方は、「療養証明書(自主療養)」を発行することができます。療養証明書(自主療養)は、一部の保険会社で保険金請求書類として使用が可能です。詳しくは、神奈川県のホームページをご確認ください。

<陽性判明時に医療機関を受診しなければならない方>

次に記載する条件に当てはまる方はセルフチェックで陽性と判明した後、医療機関を受診してください。

〇65歳以上 もしくは2歳未満の方
〇40~64歳で重症化リスク因子を一つ以上持つ方 (心疾患・肺疾患・腎疾患・悪性腫瘍・糖尿病・肥満など)
〇妊娠している方(可能性を含む)

なお、受診にあたっては、まずはかかりつけの医療機関にご相談いただき、受診が不可能な場合は茅ヶ崎市コロナ受診相談センターにご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健所 保健予防課 感染症対策担当
〒253-8660 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目8番7号
電話:0467-38-3321 ファクス:0467-82-0501

お問い合わせ専用フォーム