現在の位置:  トップページ > くらし > 環境・ごみ・ペット > 食品ロス(毎年10月は「食品ロス削減月間」、10月30日は「食品ロス削減の日」です。)


ここから本文です。

食品ロス(毎年10月は「食品ロス削減月間」、10月30日は「食品ロス削減の日」です。)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1045075  更新日  令和3年11月2日

食品ロス

食品ロス(フードロス)とは?

食べ残し、大量に買ったが食べきれなかった食品(直接廃棄)、野菜の皮を厚くむきすぎたものなど(過剰除去)といった、本来食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。

食品ロスの種類

食品ロスは、一般的に「食べ残し」「直接廃棄」「過剰除去」の3つの種類に分けられます。

食品ロスの種類
  意味 具体例 減らすためにできること
食べ残し

食卓にのぼった食品で、食べ切られずに廃棄されたもの

 

  • 食べきれず冷蔵庫などに保存して、結局食べなかった料理
  • 部分的に使って余った食材
  • 食べられる量だけ作る
  • 残った食材を工夫して調理する
  • 使い切りレシピを活用する
直接廃棄

賞味期限切れ等により使用・提供されず、手つかずのまま廃棄されたもの

 

  • 賞味期限切れにより開封しなかった食品
  • 使わずに傷んでしまった野菜、果物、肉、魚、卵など
  • 買い物前に冷蔵庫をチェックする
  • 必要な量だけ買い物をする
  • 外食時に食べきれる量を注文する
  • 使い切りレシピを活用する
過剰除去 厚くむき過ぎた野菜の皮など、不可食部分を除去する際に過剰に除去された可食部分
  • 根菜の皮、へたなど
  • 使い切りレシピを活用する

 

なぜ食品ロスは削減が必要なの?

農林水産省の調査によると、日本ではまだ食べられるのに捨てられた「食品ロス」の量は年間600万トン(農林水産省及び環境省「平成30年度推計」)。これは、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食料援助量(2019年で年間約420万トン)の1.4倍に相当します。また、食品ロスを国民一人当たりに換算すると"お茶碗約1杯分(約130g)の食べもの"が毎日捨てられていることになるのです。「もったいない」と思いませんか?

また、捨てられてしまう食品も、生産・流通・廃棄の際にエネルギーを消費して二酸化炭素を排出しており、食品ロスは、地球温暖化の一因にもなっています。

大切な資源の有効活用や環境負荷への配慮から、食品ロスを減らすことが必要です。

茅ヶ崎市ではどれくらいの食品ロスが出ているの?

食品ロスは、一般的に「食べ残し」「直接廃棄」「過剰除去」の3つの種類に分けられますが、平成28年度ごみの組成分析調査の結果から、茅ヶ崎市では1年間に出る未利用食品「直接廃棄」の量を把握することができます。

【平成28年度のごみの組成分析調査】

茅ヶ崎市ごみ組成分析調査(平成28年7月)

茅ヶ崎市では1年間に出る燃やせるごみが約4万トンになります。そのうち、約4%が未利用食品(開封されずそのまま廃棄された食品「直接廃棄」など)となります。すなわち、茅ヶ崎市の家庭から出される燃やせるごみの中には、年間約1,600トンもの未利用食品が含まれており、これは市民一人当たり年間約6.6キログラムになる量です。

例えば、未利用食品「直接廃棄」6.6キログラムをおにぎりに換算すると約66個分

さらに未利用食品「直接廃棄」6.6キログラムをお金に換算してみると、一人当たり年間約5千円分もの未利用食品を捨てている計算になります。

現在茅ヶ崎市で把握できている食品ロスの量は未利用食品「直接廃棄」のみとなるため、食卓にのぼった食品で食べ切れられずに廃棄された「食べ残し」や厚くむき過ぎた野菜の皮などの「過剰除去」も捨てられていることを考えると、茅ヶ崎市ではさらに多くの量の食品ロスが発生していることがわかります。

このように、食品ロスの問題は様々な「もったいない」を含んでいます。

食品ロス削減のための茅ヶ崎市内の取組み(フードドライブ活動)

茅ヶ崎市の家庭から出される燃やせるごみ中には、年間約1,600トンもの未利用食品「直接廃棄」が含まれています。茅ヶ崎市内には、この食品ロスを削減する取組みとして、フードドライブを実施している拠点があります。

フードドライブとは、各家庭で使い切れない未利用食品を持ち寄り、それらをまとめてフードバンク団体や地域の福祉施設・団体などに寄贈する活動を言います。

各ご家庭で購入した食品やお中元・お歳暮等でいただいたものなど、常温で保存している食品の在庫と期限の確認をして、自分で消費しきれない食品は早めにフードドライブに提供することで、食品ロスの削減に貢献することができます。「もったいない」を「ありがとう」に変えるアクションを始めませんか?

茅ヶ崎市内でフードドライブを実施している拠点
拠点名 受付日時 住所 電話
ユーコープミアクチーナ茅ヶ崎高田店 常時回収 茅ヶ崎市高田5-5-21 0467-51-8777
ユーコープミアクチーナ柳島店 8月と1月の1か月間 茅ヶ崎市柳島1-9-41

0467-58-8483

ユーコープ旭ヶ丘店 8月と1月の1か月間 茅ヶ崎市旭が丘12-27 0467-85-0166
ユーコープ萩園店 8月と1月の1か月間 茅ヶ崎市萩園2333-3 0467-87-3190
ふらっとパル茅ヶ崎(ステーション) 月~金 9時~17時30分 茅ヶ崎市新栄町8-5 山藤ビル1F 0467-81-5247

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 資源循環課 資源循環担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る