現在の位置:  トップページ > くらし > 環境・ごみ・ペット > 石綿(アスベスト)を含有する珪藻土製品について


ここから本文です。

石綿(アスベスト)を含有する珪藻土製品について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1041668  更新日  令和3年2月5日

石綿(アスベスト)を含有する珪藻土製品について

 石綿(アスベスト)を含むバスマットやコースター等の珪藻土製品の流通とメーカー等による回収について、厚生労働省などから、発表がありました。

 対象製品は、販売元やメーカーでの自主回収となるため、市の収集に出さないようお願いいたします。

 回収方法や製品の確認については、販売元やメーカーへお問い合わせください。

 製品の安全を確認していただいた場合、その安全な製品は透明・半透明の袋に入れていただき、燃やせないごみの日に回収いたします。

 厚生労働省の報道発表資料によると、通常の使い方で使用している限りは石綿(アスベスト)が飛散する恐れはありませんが、削ったり割ったりすると、飛散する可能性があります。心配な場合は、ビニール袋に入れ、テープ等で封をし、販売元やメーカーの自主回収まで保管してください。

 皆様のご協力のほど、お願い申し上げます。

対象製品

 厚生労働省より、発表された内容は次の関連情報のとおりです。

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境事業センター 業務担当
〒253-0071 茅ヶ崎市萩園1085
電話:0467-57-0200 ファクス:0467-86-6833
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る