現在の位置:  トップページ > 観光・イベント > 観光 > 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」 源頼朝と茅ヶ崎ゆかりの地


ここから本文です。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」 源頼朝と茅ヶ崎ゆかりの地

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1045903  更新日  令和4年1月18日

源頼朝と茅ヶ崎ゆかりの地バナー

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の放送が始まりました!

2022年1月から大河ドラマ「鎌倉殿の13人 」の放送が始まりました。

これを受けて、地元の文教大学や関係団体、市内事業者等で構成する「地元から発信する旅づくりの会」が、ドラマにも登場する源頼朝などに関連する市内ゆかりの地を紹介するマップと動画を制作しました。

ゆかりの地マップ

マップは、茅ヶ崎ゆかりの地の紹介とその場所にゆかりのある人物相関図に加え、周辺のグルメ情報も紹介しており、グルメを楽しみながら市内を散策することで、新たな 市の魅力が発見できる内容です。

【配布日】

1月14日(金曜日)(注)なくなり次第終了

【マップ配架場所】

(1)茅ヶ崎市役所(産業振興課)

茅ヶ崎市茅ヶ崎1-1-1、8時30分~17時(土・日・祝祭日・年末年始を除く)

(2)茅ヶ崎市観光案内所

茅ヶ崎市元町1-1、JR茅ケ崎駅自由通路内10時~19時(12/29~1/3を除く)

(3)茅ヶ崎市観光協会

茅ヶ崎市茅ヶ崎1-2-53、8時30分~17時(土・日・祝祭日・年末年始を除く)

【A4サイズで印刷、右折りにしてご覧ください。】

マップバナー

ゆかりの地紹介動画

動画のナレーションは文教大学国際学部海津ゼミナールの学生が担当しています。

現地ではもちろん、ご自宅でも楽しめる内容です。

ゆかりの地マップの二次元コードからも見ることができます。

 

鶴嶺八幡宮(つるみねはちまんぐう)

鶴嶺八幡宮社殿

弁慶塚(べんけいづか)

弁慶塚

旧相模川橋脚(きゅうさがみがわきょうきゃく)

旧相模川橋脚

御霊神社(ごりょうじんじゃ)

御霊神社

神明大神宮(しんめいだいじんぐう)

神明大神宮

旧跡懐嶋山の碑(きゅうせきかいとうざんのひ)(えな塚)

旧跡懐嶋山の碑(えな塚)

ドラマの詳細はこちらから

地元から発信する旅づくりの会概要

地元の文教大学や関係団体、市内事業者等と地域活性化を図り、持続可能な 観光客集客型事業の企画 ・立案 ・実施を目的として立ち上げた組織。

事務局は、市観光協会となります。

 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済部 産業振興課 観光担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る