現在の位置:  トップページ > 日めくり茅ヶ崎 > 令和2年9月日めくり茅ヶ崎 > 9月12日 美術館で姉妹都市締結5周年記念企画展「ヴィンテージアロハシャツの魅力 COLLECTION by SUN SURF」がスタート!


ここから本文です。

9月12日 美術館で姉妹都市締結5周年記念企画展「ヴィンテージアロハシャツの魅力 COLLECTION by SUN SURF」がスタート!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1040547  更新日  令和2年9月15日

最新の日めくり茅ヶ崎

掲載日
令和2年9月12日(土曜日)
取材場所
美術館
  • 前へ
  • 次へ

 茅ヶ崎市美術館では本市とホノルル市・郡との姉妹都市協定締結5周年を記念し、9月12日(土曜日)から11月8日(日曜日)までを開催期間とした、企画展「ヴィンテージアロハシャツの魅力 COLLECTION by SUN SURF」がスタートしました。

 企画展初日はあいにくの雨でしたが、入口では検温やアルコール消毒の実施など新型コロナウイルス感染症対策を実施するなかで、約160人の方がご来館されました。企画展では、1930年代~1950年代にかけて生産された貴重なヴィンテージアロハシャツをそのデザインや時代背景にあわせて解説パネル付きで展示。訪れた方々は、東洋エンタープライズ社が所属する4,000着以上のヴィンテージアロハシャツから厳選したコレクションに視線を向けていました。
 茅ヶ崎市美術館学芸員の月本さんは、「まずは開催にたどり着けてホッとしている。初日からアロハシャツを着用して来られた方も見られ、とても茅ヶ崎らしい企画展となった。ぜひ多くの方にご来館いただき、アロハシャツの文化に触れて欲しい」と嬉しそうにお話しされました。

 「アロハシャツ」は茅ヶ崎の夏と切っても切り離せないもの。そして、本市とホノルル市・郡との姉妹都市協定締結のきっかけとなった共通の文化でもあります。ぜひ企画展に足を運んでいただいて、ハワイの歴史や日本文化と日本人との深い関わりがあるアロハシャツの魅力に触れることができる貴重なお時間をお過ごしください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る