現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 茅ヶ崎市文化資料館 > 文化資料館通信 > 文化資料館通信 2017 > 2017年2月28日~3月5日 博物館実習を実施しました


ここから本文です。

2017年2月28日~3月5日 博物館実習を実施しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1022740  更新日  平成29年3月24日

博物館実習を2月28日~3月5日の間の計5日間行いました。

博物館実習とは、学芸員資格を取得する際に行われる実習です。

今年度、文化資料館では文教大学の学生2名を受け入れました。

展示を通じた教育・普及活動、収蔵している民俗資料の写真撮影補助、植物のさく葉標本作りを通じた自然史資料の取り扱い、縄文土器の拓本取りを通じた考古資料の取り扱い、石造物の拓本取りを通じた民俗調査の手法、害虫の定期確認作業を通じた博物資料の保存科学、そして文化資料館の市民と協力した博物館活動の学びを通じた博物館マネジメントについて学びました。

今回の経験を活かし、学生たちが無事学芸員資格を取得できることを願っています。

実習中に学生が製作した、特別展「ちがさきの昔のおうち昔のくらし-古民家が文化財になる理由-」を観覧された方の感想をシールと付箋で伝える伝言板を展示していますので、感想をご記入いただければ幸いです。

01
学生が製作した、特別展の感想をシールと付箋で伝える伝言板

02

03

04

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化資料館
〒253-0055 茅ヶ崎市中海岸二丁目2番18号
電話:0467-85-1733 ファクス:0467-85-1733
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る