現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 茅ヶ崎市文化資料館 > 文化資料館通信 > 文化資料館通信 2016 > 2016年6月26日 民俗資料館ワークショップ「旧和田家住宅の魅力を探る-民家のみかた・調べかた」を行いました


ここから本文です。

2016年6月26日 民俗資料館ワークショップ「旧和田家住宅の魅力を探る-民家のみかた・調べかた」を行いました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1018936  更新日  平成28年7月11日

6月26日(日曜日)に民俗資料館旧和田家にて、民俗資料館ワークショップ「旧和田家住宅の魅力を探る-民家のみかた・調べかた」を開催しました。

当日はお天気にも恵まれ、総勢47名の方の参加がありました。

小沢朝江さん(東海大学工学部建築学科教授)から、旧和田家に関する歴史的資料や建築の構造的特徴から読み解いた、旧和田家の魅力をご講演いただきました。

講演後には旧和田家内の見学会を行い、参加者の方々に、講演で紹介された魅力を示す箇所を実際に見学していただきました。

気温が高い日ではありましたが、旧和田家内は風通りがよく、暑さを気にすることなく講演、見学会を終えることができました。

旧和田家の魅力や価値を再確認する1日となりました。

この民俗資料館ワークショップは、茅ヶ崎市民俗資料館保存活用検証実行委員会(東海大学工学部建築学科 小沢朝江研究室、一般社団法人神奈川県建築士会湘南支部、茅ヶ崎市教育委員会)の協働事業です。

安全・保存に関する建物などの調査・研究と市民参加の活用ワークショップなどを実施し、3月には1年を通じた事業報告会の開催を予定しています。

次回は、7月27日(水曜日)に子ども向けの民俗資料館ワークショップ「民家ってなんだろう?旧和田家でむかしの家を探検!」を開催します。

講演の様子
実際の旧和田家の中で、講演をしていただきました。

講演の様子
風通りがよい空間です。

見学会の様子
講演で興味をもった箇所を見学会で見学できます。

見学会の様子
屋外も見学していただきました。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化資料館
〒253-0055 茅ヶ崎市中海岸二丁目2番18号
電話:0467-85-1733 ファクス:0467-85-1733
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る