現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 茅ヶ崎市文化資料館 > 文化資料館通信 > 文化資料館通信 2016 > 2016年6月12日 ワークショップ「茅ヶ崎の海岸でビーチコーミング」を行いました


ここから本文です。

2016年6月12日 ワークショップ「茅ヶ崎の海岸でビーチコーミング」を行いました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1018750  更新日  平成28年6月21日

イオンチアーズクラブ(茅ヶ崎中央店)の小学生の皆さんを対象に、茅ヶ崎の海岸でビーチコーミングを行いました。

海岸を歩いていると、波打ち際に様々なものが落ちていることに気が付くと思います。この様な、海から打ち上がってきたものを漂着物といい、この様な漂着物を拾う事をビーチコーミングといいます。

前半は海岸を歩き、漂着した植物の種子(クルミ)や海藻、貝類、ヒトデ、コウイカの甲、魚類、人工物のウキやビーチグラス(摩耗したガラス片)などの様々な漂着物を確認する事ができました。

後半は資料館へ戻り、漂着物として採取した海藻をポストカードにしました。

風景
海岸を歩き、漂着物を探します。

コウイカの甲
コウイカの甲を見つけました。

漂着ウキ
漂着したウキ

付着エボシガイ
大量のエボシガイが付着していました。付着している部分が海水に浸かっていた面です。

海藻ポストカード
漂着していた海藻を使って、ポストカードを作りました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化資料館
〒253-0055 茅ヶ崎市中海岸二丁目2番18号
電話:0467-85-1733 ファクス:0467-85-1733
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る