現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 茅ヶ崎市文化資料館 > 文化資料館通信 > 文化資料館通信 2016 > 2016年6月4日 「さむかわ考古学講座 平安時代の木簡が語る本村居村遺跡」を開催


ここから本文です。

2016年6月4日 「さむかわ考古学講座 平安時代の木簡が語る本村居村遺跡」を開催

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1018712  更新日  平成28年6月15日

平成26年より行っております茅ヶ崎市と寒川町の広域連携事業の一環として、平成28年度は「さむかわ考古学講座 平安時代の木簡が語る本村居村遺跡」を開催しました。

第3回目にあたる「-茅ヶ崎市文化資料館へ- 『茅ヶ崎の文化財を学ぶ』」は、当館にて行いました。

茅ヶ崎市の変遷について当館学芸員が展示解説し、茅ヶ崎の古代の様相や関連遺跡などについては茅ヶ崎市の文化財保護担当の職員がスライドで紹介しました。

また、本村居村遺跡から出土した木簡(複製品)や考古資料についても、参加者に展示解説しました。

見学風景
2階展示室の見学風景

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る