現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 茅ヶ崎市文化資料館 > 文化資料館通信 > 文化資料館通信 2015 > 2015年5月16日 晩春の市内遺跡探訪「国指定史跡下寺尾官衙遺跡群を訪ねる」を実施しました


ここから本文です。

2015年5月16日 晩春の市内遺跡探訪「国指定史跡下寺尾官衙遺跡群を訪ねる」を実施しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1013240  更新日  平成27年5月20日

晩春の市内遺跡探訪「国指定史跡下寺尾官衙遺跡群を訪ねる」を実施しました。

午前中は、文化資料館を会場に、文化資料館と活動する会(考古部会)のみなさまのご協力をいただきながら、国指定史跡下寺尾官衙遺跡群の概要をお伝えするガイダンスを行いました。併せて七堂伽藍跡から出土した瓦や灯明皿などの遺物も観覧していただきました。

午後は、香川駅から徒歩で遺跡を訪ねました。北B遺跡、西方貝塚、七堂伽藍跡(下寺尾廃寺)、高座郡衙跡、環濠などの位置を確認し簡単な解説を行いながら散策しました。

雨が心配された遺跡探訪ですが、無事探訪することができました。小学生を含む31名の参加がありました。ありがとうございました。

なお、次回は秋に市外遺跡探訪(千代廃寺・小田原市)を予定しております。開催日等については決定し次第、ホームページや広報紙等でお知らせいたします。

ガイダンスの様子

展示を観覧

北B遺跡

七堂伽藍跡碑

下寺尾廃寺

高座郡衙

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る