現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 茅ヶ崎市文化資料館 > 文化資料館通信 > 文化資料館通信 2011 > 2011年1月 > 2011年1月20日 民俗資料館で防火訓練を実施


ここから本文です。

2011年1月20日 民俗資料館で防火訓練を実施

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1005932  更新日  平成26年10月20日

 「文化財防火デー」は、昭和24年1月26日に法隆寺金堂からの出火により、国宝の壁画が焼損してしまったことから、貴重な文化財を火災から守ろうと、昭和30年1月26日に制定されたものです。


茅ヶ崎市ではこの日に先立ち、市指定の重要文化財である民俗資料館(旧和田家)で消防訓練を実施しました。

旧和田家に枯草の火災が延焼したという設定で訓練は行われました

119番通報後、消防車が到着しました

放水銃と消防隊による延焼防止、消火の訓練を行いました

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化資料館
〒253-0055 茅ヶ崎市中海岸二丁目2番18号
電話:0467-85-1733 ファクス:0467-85-1733
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る