現在の位置:  トップページ > ちがさき子育て応援サイトLei Aloha > 手当・助成 > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金


ここから本文です。

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1042789  更新日  令和3年5月7日

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に大きな負担が生じており、その実情を踏まえ、低所得のひとり親世帯の生活を支援するため、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

概要については、厚生労働省ホームページをご覧ください。

給付金の対象となる方

以下(1)~(3)のいずれかに該当する方(児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象になります。)

(1)令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方

(2)公的年金等を受給していることにより、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方(児童扶養手当の支給制限限度額を下回る場合のみ)

(注)収入及び所得基準額については、記入書類B 簡易な収入額の申立書(申請者本人用)、記入書類C 簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)または記入書類D 簡易な所得額の申立書により確認してください。

(3)令和3年4月分の児童扶養手当は受給していないが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

(注)収入及び所得基準額については、記入書類F 簡易な収入見込額の申立書(申請者本人用)、記入書類G 簡易な収入見込額の申立書(扶養義務者等用)または記入書類H 簡易な所得見込額の申立書により確認してください。

給付額

対象児童1人につき5万円

(注)支給は1回限りです。

給付金の申請手続き

(1)に該当する方は、申請不要です。(受給を辞退する方のみ届出が必要です。)

  • 4月16日(金曜日)に対象者へ案内通知を発送しました。
  • 支給時期は、5月11日(火曜日)に児童扶養手当振込口座に振込予定です。
  • 児童扶養手当の支給に当たって指定していた口座等を解約等しており、給付金の支給に支障が生じる恐れがある場合はお問い合わせください。口座登録届出書を送付します。届出の時期によっては金融機関への口座変更・支給停止が間に合わない可能性がありますが、その場合は再振込や返還依頼等の対応を取らせていただきます。
  • 指定口座への振り込みが口座解約・変更等によりできない場合は、給付金が支給されませんので、ご注意ください。

(2)、(3)に該当する方は、申請が必要です。

  • 令和2年度に実施した「ひとり親世帯臨時特別給付金」の申請者で(1)に該当しない方や児童扶養手当の支給が公的年金等の受給や所得超過により全部停止となっている方等には、準備が整い次第、案内・申請書等一式を5月7日(金曜日)に発送します。
  • 案内通知発送後に、給付金の対象となる方で案内・申請書等一式が届かない方は、子育て支援課までご連絡ください。
  • 申請書に振込先口座等を記入して、必要書類を郵送によりご提出ください。新型コロナウィルス感染症対策のため、ご協力をお願いします。やむを得ない場合は窓口での申請も可能です。

(2)に該当する方

申請期限までに、次の必要書類を郵送(窓口申請も可)によりご提出ください。

申請に必要な書類
  記入書類 添付書類
全員必要 A.低所得の子育て世帯への生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)【公的年金用】
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等のうちいずれか一つ)の写し
  • 通帳またはキャッシュカードの写し
  • 申請者と対象児童の戸籍謄本

 (注)児童扶養手当の認定を受けている方やひとり親家庭等の医療費助成を受けている方は不要です。

全員必要 B.簡易な収入額の申立書(申請者本人)【公的年金用】
  • 本人の公的年金等の金額を証明するもの(平成31年1月~令和元年12月分)(例:年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書)
  • 本人の所得証明書(平成31年1月1日から令和元年12月31日までの1年間の所得(収入)額が記載された証明書)

 (注)令和2年1月1日以降に茅ヶ崎市へ転入された方で、児童扶養手当の認定やひとり親家庭等の医療費助成を受けている方は不要です。

扶養義務者などがいる方のみ追加で必要

C.簡易な収入額の申立書(扶養義務者)【公的年金用】

  • 扶養義務者などの公的年金等の金額を証明するもの(平成31年1月~令和元年12月分)(例:年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書)
  • 扶養義務者などの所得証明書(平成31年1月1日から令和元年12月31日までの1年間の所得(収入)額が記載された証明書)

 (注)令和2年1月1日以降に茅ヶ崎市へ転入された方で、児童扶養手当の認定やひとり親家庭等の医療費助成を受けている方は不要です。

収入額ではなく、所得額で条件を満たす方のみ追加で必要 D.簡易な所得額の申立書【公的年金用】
  • 所得で申し立てたい方の公的年金等の金額を証明するもの(平成31年1月~令和元年12月分)(例:年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書)
  • 所得で申し立てたい方の所得証明書(平成31年1月1日から令和元年12月31日までの1年間の所得(収入)額が記載された証明書)

 (注)令和2年1月1日以降に茅ヶ崎市へ転入された方で、児童扶養手当の認定やひとり親家庭等の医療費助成を受けている方は不要です。

(注)戸籍謄本は、申請日から1か月以内に交付されたものが必要です。また、戸籍の改製などにより、現在の戸籍謄本に児童扶養手当の受給資格要件(離婚の事実など)の記載がない場合は、受給資格要件(離婚の事実など)の記載された改製原戸籍の謄本等も必要になりますのでご注意ください。戸籍謄本を請求される際に、発行窓口で記載内容をご確認ください。

(注)申請内容によって、その他書類が必要になる場合があります。

申請期間

申請期間は、5月10日(月曜日)から令和4年2月28日(月曜日)(郵送申請の場合は消印有効)までです。

締切日までに受け付けた申請については、申請書に記入した受け取り口座に次の日程で振込予定です。

振込予定
締切日 振込予定日
第1回申請締切日

5月31日(月曜日)

7月上旬
第2回申請締切日 6月30日(水曜日) 8月中旬

第3回以降の申請分については、随時振込予定です。 

(3)に該当する方

申請期限までに、次の必要書類を郵送(窓口申請も可)によりご提出ください。

申請に必要な書類
  記入書類 添付書類
全員必要 E.低所得の子育て世帯への生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)【家計が急変した方用】
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等のうち、いずれか一つ)の写し
  • 通帳またはキャッシュカードの写し
  • 申請者と対象児童の戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)

 (注)児童扶養手当の認定を受けている方は不要です。

全員必要 F.簡易な収入見込額の申立書(申請者本人)【家計が急変した方用】 本人の収入を証明する書類(給与収入、事業費収入、不動産収入及び年金相当収入を証明する書類(申請者本人の令和2年2月以降の任意の1か月分))
扶養義務者などがいる方のみ追加で必要

G.簡易な収入見込額の申立書(扶養義務者)【家計が急変した方用】

扶養義務者などの収入を証明する書類(給与収入、事業費収入、不動産収入及び年金相当収入を証明する書類(令和2年2月以降の任意の1か月分))
収入額ではなく所得額で条件を満たす方のみ追加で必要 H.簡易な所得見込額の申立書【家計が急変した方用】 所得で申し立てたい方の収入を証明する書類(給与収入、事業費収入、不動産収入及び年金相当収入を証明する書類(令和2年2月以降の任意の1か月分))

(注)戸籍謄本は、申請日から1か月以内に交付されたものが必要です。また、戸籍の改製などにより、現在の戸籍謄本に児童扶養手当の受給資格要件(離婚の事実など)の記載がない場合は、受給資格要件(離婚の事実など)の記載された改製原戸籍の謄本等も必要になりますのでご注意ください。戸籍謄本を請求される際に、発行窓口で記載内容をご確認ください。

(注)申請内容によって、その他書類が必要になる場合があります。

申請期間

申請期間は、5月10日(月曜日)から令和4年2月28日(月曜日)(郵送申請の場合は消印有効)までです。

締切日までに受け付けた申請については、申請書に記入した受け取り口座に次の日程で振込予定です。

振込予定
締切日 振込予定日
第1回申請締切日

5月31日(月曜日)

7月上旬
第2回申請締切日 6月30日(水曜日) 8月中旬

第3回以降の申請分については、随時振込予定です。 

支給に当たっての注意事項

  • 申請書の不備による振込不能等が原因で、令和4年2月末までに支給ができなかった場合、市が確認等を行った上で、なお必要な修正ができなかったときは支給できません。
  • 給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により、支給を受けた場合は、支給した給付金の返還を求めます。
  • 給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供してはいけません。
  • 長期間使用していない口座の場合、振込みができないことがありますので、普段使用している口座を届出ください。
  • 海外において開設した金融機関口座では受取りができません。
  • 申請内容に不備があった場合、市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは、絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに市又は警察にご連絡ください。

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)

低所得(住民税非課税)のその他世帯への支給要件や申請方法などについては、現時点(4月9日時点)において厚生労働省より具体的な情報が公表されておりません。詳細が決定次第、市ホームページ等でお知らせします。

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金コールセンター

厚生労働省が臨時特別給付金に関するお問い合わせに対応するため、コールセンターを設置しています。

ひとり親世帯向け給付金コールセンター

電話番号 0120-400-903
受付時間 平日9時~18時(土、日、祝日を除く)

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

こども育成部 子育て支援課 手当給付担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1435
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る