現在の位置:  トップページ > くらし > 税金 > 市税の証明・閲覧 > 市税の証明書の取得方法


ここから本文です。

市税の証明書の取得方法

市税の課税・非課税証明や納税証明等を取得したい場合には、本人確認書類など必要なものをご持参いただき、窓口で申請していただくか、郵送で申請してください。
申請書は窓口にありますが、法人からの申請には代表者印の押印、代理人の方からの申請には委任状が必要になります。

証明書の種類

申請書

受付窓口

茅ヶ崎駅前市民窓口センター・萩園市民窓口センターは、課税・非課税証明のみの取り扱いとなります。

受付時間

月曜日から金曜日
8時30分から17時

*茅ヶ崎駅前市民窓口センターは、平日17時から19時30分までの時間および土曜日・休日は
 申請の受付のみとなり、証明書の交付は後日となります。

申請のときに必要なもの

  1. 窓口に来られた方の本人確認書類が必要になります。
    次のAの書類から1種類を窓口で確認させていただきます。
    Aの書類がない場合、Bの書類を2つまたは、Bの書類とCの書類を1つずつ窓口で確認させていただきます。
    必要に応じて本人である事を確認するため、窓口でおたずねする場合があります。

    【A】官公署が発行した書類(顔写真付き)
    例)運転免許証、パスポート(旅券)等

    【B】官公署が発行した書類(顔写真なし)
    例)健康保険証、国民年金手帳等

    【C】申請をされる方名義の書類
    例)社員証、キャッシュカード、クレジットカード等
     
  2. 窓口に来られた方が本人以外の場合は、本人確認書類の他に証明される方からの委任状も必要になります。
    ただし、茅ヶ崎市内に住民登録があり、住民票上同一世帯の親族からの申請の場合、委任状を省略できます。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る