現在の位置:  トップページ > くらし > 税金 > 個人市民税 > 給与所得の計算方法


ここから本文です。

給与所得の計算方法

ページ番号 C1003681  更新日  平成29年1月11日

給与所得の計算方法

給与所得の計算方法
給与収入金額の合計(A) 給与所得金額
650,999円以下 0円
651,000円~1,618,999円 (A)-650,000円
1,619,000円~1,619,999円 969,000円
1,620,000円~1,621,999円 970,000円
1,622,000円~1,623,999円 972,000円
1,624,000円~1,627,999円 974,000円
1,628,000円~1,799,999円 (A)÷4=(B)(1,000円未満切捨て)、(B)×2.4
1,800,000円~3,599,999円 (A)÷4=(B)(1,000円未満切捨て)、(B)×2.8-180,000円
3,600,000円~6,599,999円 (A)÷4=(B)(1,000円未満切捨て)、(B)×3.2-540,000円
6,600,000円~9,999,999円 (A)×0.9-1,200,000円
10,000,000円~11,999,999円

(A)×0.95-1,700,000円

12,000,000円以上(注釈) (A)-2,300,000円

(注)計算上生じた1円未満は切捨てとなります。
 

(注釈)税制改正により、収入金額1,200万円以上の給与所得控除額については、平成29年度より230万円(上限)となりました。(平成26年度から平成28年度における10,000,000円~14,999,999円の給与所得金額は「(A)×0.95-1,700,000円」で計算。15,000,000円以上の給与所得金額は「(A)-2,450,000円」で計算されていました。)(平成25年度以前については「平成26年度給与所得控除の税制改正についてはこちら」をご覧ください。)
 

例 : 給与収入金額の合計が3,544,300円の人の所得計算
3,544,300円÷4=886,075円→886,000円(1,000円未満切捨て)
886,000円×2.8-180,000円=2,300,800円

給与所得者の特定支出控除

詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

財務部 市民税課 市民税担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1164
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る