現在の位置:  トップページ > くらし > 税金 > 市税の納付・納入 > 市税の減免 > 災害を受けた方の減免


ここから本文です。

災害を受けた方の減免

ページ番号 C1003820  更新日  平成30年2月28日

納税者が、不幸にして災害にあった場合は、市税が減免される制度がありますのでご相談ください

市民税

災害により納税者の所有に係る、住宅又は家財が滅失し、又は著しくき損した場合には、その災害を受けた日以後に到来する納期に係る税額を、次の区分により減免します。

(注)前年の合計所得額が10,000,000円以下の方に適用されます

被害区分別減免一覧表
被害による区分 前年合計所得金額5,000,000円以下 前年合計所得金額7,500,000円以下 前年合計所得金額10,000,000円以下
被害の程度が2分の1以上 全額 2分の1以内 3分の1以内
被害の程度が3分の1以上 3分の2以内 3分の1以内 4分の1以内
被害の程度が4分の1以上(床上浸水の場合) 2分の1以内 4分の1以内 6分の1以内

固定資産税

災害により固定資産が損害を受けた場合は、その災害を受けた日以後に到来する納期に係る税額を、次の区分により減免します。

損害程度別減免一覧表
損害の程度 減免の割合
2分の1以上 全額
3分の1以上 3分の2以内
4分の1以上(床上浸水の場合) 3分の1以内

減免の手続き

減免を受けようとする場合は、早めにご相談ください。
(注)減免を受けようとする方は、その納期限までに申請書、り災証明書を提出してください

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

財務部 収納課 総務担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1164
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る