現在の位置:  トップページ > くらし > 戸籍・住所・印鑑登録等 > マイナンバーが漏えいして不正に用いられるおそれがある場合


ここから本文です。

マイナンバーが漏えいして不正に用いられるおそれがある場合

ページ番号 C1018902  更新日  平成29年8月1日

マイナンバーが漏えいして不正に用いられるおそれがある場合は、マイナンバーの変更を住所地市区町村に請求していただくことができます。

マイナンバーが漏えいして不正に用いられるおそれがある場合は、マイナンバーの変更を住所地市区町村に請求していただくことができます(個人番号指定請求)。

なお、それ以外の理由(縁起の悪い番号のため変更したいなど)によって、マイナンバーの変更を請求していただくことはできません。
 

個人番号指定請求の取り扱い窓口

茅ヶ崎市役所本庁舎1階 市民課

ご本人が手続される場合の必要書類

1 個人番号指定請求書

個人番号指定請求書の様式は窓口や下記のリンクからダウンロードしていただけます。

2 (お持ちの方のみ)通知カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)

3 本人確認書類

原本かつ有効期間内の書類をお持ちください。

(1) マイナンバーカード、運転免許証、旅券、写真付き住民基本台帳カード、身体障害者手帳、在留カードなど、官公署から発行・発給された書類などであり、氏名および生年月日または住所が記載され、かつ、写真の表示があるものは1点
(2) 健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、各種年金証書、生活保護受給証明書、社員証、学生証など、氏名および生年月日または住所が記載されたものは2点

代理人の方が手続される場合の必要書類

1 個人番号指定請求書

個人番号指定請求書の様式は窓口や下記のリンクからダウンロードしていただけます。

2 (お持ちの方のみ)ご本人の通知カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)

ご本人の通知カードまたはマイナンバーカードが無い場合、これらの写しをお持ちの方はこれをご用意ください。

3 代理人の方の本人確認書類

原本かつ有効期間内の書類をお持ちください。

(1) マイナンバーカード、運転免許証、旅券、写真付き住民基本台帳カード、身体障害者手帳、在留カードなど、官公署から発行・発給された書類などであり、氏名および生年月日または住所が記載され、かつ、写真の表示があるものは1点
(2) 健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、各種年金証書、生活保護受給証明書、社員証、学生証など、氏名および生年月日または住所が記載されたものは2点

4 代理権を証明する書類

(1) 【15歳未満の方の法定代理】戸籍謄本(ご本人の本籍地が茅ヶ崎市の場合は不要です。)
(2) 【成年被後見人の方の法定代理】登記事項証明書、審判書など
(3) 【(1)(2)以外の任意代理】委任状(委任状の様式は窓口や下記のリンクからダウンロードしていただけます。)

その他個人番号指定請求に関すること

1 マイナンバーは好きな番号を指定することはできません。
2 変更後のマイナンバーの通知カードは、住民票のご住所に簡易書留・転送不要で送付いたします(転送設定をしている場合であっても転送されません。)。申請日より2ヶ月を経過しても通知カードがお手元に届かない場合は、茅ヶ崎市役所市民課(代表電話0467-82-1111)までご連絡ください。
3 マイナンバーの変更の手数料は無料です。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民課 戸籍住民担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-5682
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る