現在の位置:  トップページ > くらし > 戸籍・住所・印鑑登録等 > 窓口でお待ちいただくことがありません!住民票の写し・印鑑登録証明書の自動交付機


ここから本文です。

窓口でお待ちいただくことがありません!住民票の写し・印鑑登録証明書の自動交付機

ページ番号 C1018151  更新日  平成28年12月12日

証明書自動交付機サービス

便利な証明書自動交付機をご利用ください!

証明書自動交付機

 住民票の写しと印鑑登録証明書を取得するために、窓口で番号札を取って待つより、少しでも早く証明書を取得できる方法はないかと思われる方、ぜひ証明書自動交付機をご利用ください!
 自動交付機であれば窓口に行かずに証明書を取得できます!

自動交付機のご利用に必要なもの

マイナンバーカード及び住民基本台帳カード

「利用者証明用電子証明書」が搭載された「マイナンバーカード」(個人番号カード)
または
「コンビニ交付サービス利用アプリ」が搭載された「住民基本台帳カード」

自動交付機で取得できる証明書

証明書
手数料
重要事項
住民票の写し 1部
300円
「世帯主・続柄」「本籍地・筆頭者」「個人番号」も記載できます。
印鑑登録証明書 1部
300円
取得するためには事前に印鑑登録が必要です。

【ご注意事項】次の住民票の写しは発行できません。
・ 転出または転出予定の方の住民票
・ 死亡された方の住民票
・ 発行制限の申請をされた方の住民票
・ 同一世帯に転出予定者がいる方の住民票
・ 住民票から除かれた方の住民票
・ 住所や氏名の異動履歴などを記載した住民票
・ 住民票コードを記載した住民票
・ システムに対応していない文字が使われている住民票
・  住所や氏名の文字数がシステム上の制限を超えている住民票
・  通称履歴を記載した住民票

自動交付機のご利用時間

【平日】8時30分から17時まで(12月29日から1月3日まで及びメンテナンス時を除く。)

【第2・第4土曜日】8時30分から12時まで(メンテナンス時を除く。)

自動交付機の設置場所

自動交付機の設置場所

茅ヶ崎市役所 本庁舎1階 
総合案内の左側

1 本庁舎の総合案内の左側に入口があります。

2 奥に自動交付機があります。

【お読みください】ご注意事項

・ 自動交付機は茅ヶ崎市に住民登録されている方のみ、ご利用可能です。
・  コピーサービス及び写真サービスはご利用できません。
・  茅ヶ崎市手数料条例による交付手数料の減免を希望される場合は、窓口で証明書を請求してください。
・ 自動交付機の証明書は、茅ヶ崎市専用の改ざん防止用紙とは異なり、普通紙の両面に改ざん防止処置を施したものです。茅ヶ崎市の専用用紙での証明書が必要な場合は、窓口で証明書を請求してください。
・  証明書は複数枚であってもホチキス留めされません。 
・ 1回のご利用で千円札は1枚までしか使用できません。

安心安全なご利用のための5つのセキュリティ対策

1 証明書発行のためのデータ通信は全て暗号化され、さらに専用のネットワークを通ることで外部からの不正アクセスを遮断しています。

2 証明書には偽造・改ざん防止処理が施されています。

3 証明書を発行した後は、証明書の情報は自動交付機から即時に消去されます。

4 自動交付機には人感センサーのある監視カメラを設置しています。

5 証明書の両面に不正防止処理を施し、コピーすると「複写」のけん制文字が浮きあがります。

不正防止文字

証明書自動交付機の操作方法

1 操作パネルの「行政サービス」ボタンを押します。

「行政サービス」ボタンを押します。

2 「証明書交付サービス」ボタンを押します。

「証明書交付サービス」ボタンを押します。

3 ご利用上の同意事項が表示されるため、ご確認の上、「同意する」ボタンを押します。

3 ご利用上の同意事項が表示されるため、ご確認の上、「同意する」ボタンを押します。

4 マイナンバーカード(個人番号カード)又は住民基本台帳カードを自動交付機にセットし、「次へ」ボタンを押します。

マイナンバーカード又は住民基本台帳カードを自動交付機にセットし、「次へ」ボタンを押します。

5 下の画面が表示されたらカードを取り外してください。

この画面が表示されたらカードを取り外してください。

6 必要な証明書を選択して「確定する」ボタンを押します。

(注) 画面では「住民票の写し」を例に操作しています。

必要な証明書を選択して「確定する」ボタンを押します。

7 暗証番号を入力します。

(注) マイナンバーカード(個人番号カード)の場合は「利用者証明用電子証明書」の暗証番号を、住民基本台帳カードの場合は「コンビニ交付サービス利用アプリ」の暗証番号を入力してください。

暗証番号を入力します。

8 「本人のみ」「世帯全員」「世帯の一部」のいずれかを選択し、「確定する」ボタンを押します。

(注) 「印鑑登録証明書」を発行する場合、この操作は不要です。
(注) 画面では「世帯の一部」を例に操作しています。なお、 「世帯の一部」を選択した場合は、さらに必要な方の氏名のボタンを選択し、「確定する」ボタンを押してください。

「本人のみ」、「世帯全員」、「世帯の一部」のいずれかを選択し、「確定する」ボタンを押します。

 「世帯の一部」を選択した場合は、必要な方の氏名のボタンを選択し、「確定する」ボタンを押します。

9 「世帯主・続柄」及び「本籍地・筆頭者」の記載の有無を選択し、「確定する」ボタンを押します。

(注) 「印鑑登録証明書」を発行する場合、この操作は不要です。

「世帯主・続柄」及び「本籍地・筆頭者」の記載の有無を選択し、「確定する」ボタンを押します。

10 必要な部数を入力し、「確定する」ボタンを押します。

(注) 最大10部まで設定できます。

必要な部数を入力し、「確定する」ボタンを押します。

11 発行内容を確認し、「確定する」ボタンを押します。

(注) 画面では「住民票の写し」を例に操作しています。
(注) 訂正する場合は画面左下の「前画面へ」ボタンを押します。

発行内容を確認し、「確定する」ボタンを押します。

12 コインベンダに交付手数料を投入し、「プリント開始」ボタンを押します。

(注) 使用できる硬貨は10円、50円、100円、500円、紙幣は1000円です。
(注) 1000円札は1回の操作で1枚しか使用できません。
  (例)交付手数料が2000円の場合は、1000円札1枚+500円2枚

コインベンダーに交付手数料を投入し、「プリント開始」を押します。

13 「はい」ボタンを押すと、証明書の印刷が開始されます。

「はい」ボタンを押すと、証明書の印刷が開始されます。

14 証明書の印刷が終了したら、証明書、カード、領収証、お釣りを取り、「音声停止(終了)」ボタンを押します。

証明書の印刷が終了したら、証明書、カード、領収証、お釣りを取り、「音声停止(終了)」ボタンを押します。

以上で手続きは終了です。

コンビニ交付サービスも是非ご利用ください!

「利用者証明用電子証明書」が搭載された「マイナンバーカード」(個人番号カード)または「コンビニ交付サービス利用アプリ」が搭載された「住民基本台帳カード」をお持ちの方は、全国のセブン-イレブン、ローソン、サークルK・サンクス、ファミリーマートのマルチコピー機でも住民票の写しや印鑑登録証明書を取得できます。

詳しくは下記のリンク先をご参照ください。

コンビニ交付サービス

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る