現在の位置:  トップページ > 茅ヶ崎市の組織 > 平成31年度 各部課の業務計画


ここから本文です。

平成31年度 各部課の業務計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1009879  更新日  令和1年7月2日

 業務計画は、成果を重視した有効性の高い行政運営を目指すため、単年度の政策(部)・施策(課)の方針を定めるとともに重点事業を明確にし、当該年度において、どのように計画的に事業を進めて行くかを示すものです。
  PDCAマネジメントサイクルによる政策、施策などの体系的な行政評価や市民ニーズ、現状分析を踏まえて策定する茅ヶ崎市総合計画実施計画に基づき、業務計画を作成します。
 各部課の業務計画は次のとおりです。

 なお、平成31年度は骨格予算として当初予算を編成しました。その当初予算に基づき、業務計画を作成しています。

総務部

部の業務計画

課の業務計画

企画部

部の業務計画

課の業務計画

財務部

部の業務計画

課の業務計画

市民安全部

部の業務計画

課の業務計画

経済部

部の業務計画

課の業務計画

文化生涯学習部

部の業務計画

課の業務計画

福祉部

部の業務計画

課の業務計画

こども育成部

部の業務計画

課の業務計画

環境部

部の業務計画

課の業務計画

都市部

部の業務計画

課の業務計画

建設部

部の業務計画

課の業務計画

下水道河川部

部の業務計画

課の業務計画

保健所

部の業務計画

課の業務計画

市立病院

部の業務計画

課の業務計画

消防本部

部の業務計画

課の業務計画

消防署

会計管理者

市議会

選挙管理委員会

監査事務局

農業委員会

教育委員会

教育総務部

部の業務計画

課の業務計画

教育推進部

部の業務計画

課の業務計画

2019年度の主要な事業と業務計画

 昨年11月に佐藤市長が就任したことを受け、令和元年度の当初予算編成は、行政の継続性が重要なことを踏まえ、継承を基本としながらも、変えるところは変え、進化できるところは進化させていくため、一部の政策的経費の計上を見送り、骨格予算としました。業務計画はその骨格予算に基づき、策定しています。
 その後、小児医療費の助成対象の拡大など、一部の事業について見直しを行い、第2回定例会において骨格予算に対する肉付けを補正予算として計上するとともに、施政方針演説を行いました。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画経営課 企画経営担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る