現在の位置:  トップページ > くらし > 障害のあるかた > 障害者手帳 > 身体障害者手帳


ここから本文です。

身体障害者手帳

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1004307  更新日  平成30年8月25日

内容

身体に障害のある人は、身体障害者手帳の交付を申請することができます。
身体障害者手帳の交付を受けると、障害の程度に応じて、税金面での優遇措置や交通機関の割引、補聴器をはじめとする補装具、日常生活用具の給付などの福祉サービスを受けることができます。

身体障害者に適用する障害

  • 視覚障害(1級から6級)
  • 聴覚障害(2級から4級、6級)
  • 平衡機能障害(3級、5級)
  • 音声言語そしゃく機能障害(3級、4級)
  • 肢体不自由(1級から7級)
  • 内部障害(心臓機能障害、腎臓機能障害、呼吸器機能障害、ぼうこう又は直腸機能障害、小腸機能障害、免疫機能障害、肝臓機能障害)(1級から4級)

手続き必要なもの

新たに身体障害者手帳を申請する方や、既に身体障害者手帳を持っている方で次のような場合は、手続きが必要になります。

  写真 身障手帳 診断書 印鑑 マイナンバーカード
新規  
等級変更
障害名追加
再認定

紛失破損 (○)  
住所変更    
氏名・保護者名等変更    
死亡   (○)  

(注)(○)は紛失の場合は不要です

注意事項

  1. 写真は1枚(たて4センチ、よこ3センチ、胸上、脱帽、サングラス不可)で1年以内に撮影したもの
  2. 写真はカラー、白黒どちらも可能です
  3. 診断書は身体障害者福祉法第15条指定医より記入が必要です
  4. 文書作成料(診断書料)がかかります。詳細は病院にご確認ください
  5. 診断書は作成後6か月間有効です
  6. 印鑑は朱肉を使うものであれば、認印でも構いません
  7. 身体障害者手帳の交付は手続きをしてからおおよそ1か月半から2か月かかります

身体障害者手帳診断書・意見書

身体障害者診断書の用紙は障害福祉課窓口にございます。

神奈川県障害福祉課のホームページより身体障害者診断書をダウンロードできますが、障害の部位によって身体障害者診断書が異なりますので十分注意してください。

身体障害者福祉法15条指定医(市内)

身体障害者診断書は15条指定医より記入してもらってください。

新規申請の方へ

  1. 新規の方は、身体障害者手帳が発行された後、身体障害者手帳説明会を設けています
  2. 身体障害者手帳説明会の開催の1週間程度前に通知文を送付します
  3. 身体障害者手帳説明会は、本人か代理の方が出席してください。欠席する場合は、あらかじめ障害福祉課へご連絡ください
  4. 身体障害者手帳説明会は午前9時30分スタート(1級から3級は11時30分ごろまで、4級から6級は10時30分ごろまで)です
  5. 今後、身体障害者手帳説明会会場及び時間の変更になる可能性がございますのでご了承ください

再交付申請(再認定、等級変更、障害名追加、紛失、破損)の方へ

  1. 目安として、身体障害者手帳説明会の開催日より1週間程度前に通知します
  2. 身体障害者手帳説明会に出席する必要はありません。障害福祉課窓口にてお渡しします
  3. 身体障害者手帳の交付は手続きをしてからおおよそ1か月半から2か月かかります

下記の事由でも手続きが必要です

  1. 住所が変わった場合
  2. 氏名や保護者名等が変わった場合
  3. 死亡した場合

マイナンバーカードについて

  • この申請はマイナンバーカードを利用する手続きです。マイナンバーカードをお持ちでない方は通知カード及び身元(実存)確認できるものをお持ちください。
  • マイナンバーカードをお持ちでない方はこちら参照

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 障害福祉課 障害福祉推進担当
市役所分庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-5157
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る