現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 市民活動 > 市民まつり > 4月22日(日曜日)第34回春の市民まつりを開催します!


ここから本文です。

4月22日(日曜日)第34回春の市民まつりを開催します!

ページ番号 C1007878  更新日  平成30年2月14日

イベントカテゴリ: イベント  ジャンル:その他

第34回春の市民まつり

春の市民まつりシンボルマーク

 今年も「市民のみなさんによる手作りのまつり」として春の市民まつりを開催いたします!
 ダンスや演武など様々なパフォーマンスを楽しむことができる特設ステージのほか、飲食や雑貨などを販売する模擬店ゾーン、日々の生活で役に立つ情報を知ることのできる行政ゾーンがあります。また昨年に引き続き、手作り品やご家庭で眠っていた品々を販売するフリーマーケットゾーンもございます。
 その他、実行委員会が企画する催しなど、イベント盛りだくさん!
 

 (注)今年も農業まつりが同会場で同時開催です。

開催日
平成30年4月22日(日曜日) 10時から16時まで
会場

中央公園

内容

模擬店、フリーマーケット、ステージイベント、実行委員会企画イベントなど

主催

茅ヶ崎市

企画・運営

春の市民まつり実行委員会

春の市民まつりシンボルマークについて

春の市民まつりのロゴマーク
海という字をイメージしたシンボルマーク

 市民の、市民による、市民のための春の市民まつりは2014年に記念すべき第30回目を迎えました。
 そこで春の市民まつり実行委員会では、30周年を記念した、市民まつりのシンボルマークを作成しました!
 作成者は、数多くの企画を手がけ、様々なジャンルで大活躍されているアート・ディレクターの水野学(みずのまなぶ)氏です。あの有名な「くまモン」の作者でもある水野氏は、なんと茅ヶ崎育ち。幼少期を茅ヶ崎の南湖で過ごされました。茅ヶ崎への愛がつまったシンボルマークは、春だけではなく、夏、秋の市民まつりでも使用し、市民まつりの新たなシンボルとして祭りの価値を一層高めるものとして活用していきます。

まつりの定番!模擬店ゾーン・特設ステージ

飲食に雑貨、体験コーナー!約50団体出店の模擬店ブースにフリーマーケット!

春の市民まつり会場の写真
模擬店ブースは毎年多くの来場者で賑わいます

 会場では、参加団体による飲食物や物品などの販売をはじめ、各種生活相談、展示など約50店の模擬店が出店されます。定番となっている模擬店ゾーンでは、焼きそばやたこ焼き、じゃがバターやフランクフルトなどの定番のメニューはもちろん、手作りアクセサリー、古着の販売など数多くの出店があります。
 また、昨年に引き続きフリーマーケットゾーンが設けられ、45のお店で手作り品や家庭で眠っている生活雑貨などが出品されます。

ダンスに演武!ステージパフォーマンス

春の市民まつりのステージの様子
毎年様々なパフォーマンスが披露されます

 特設ステージにおいて、子どもから大人までたくさんの方々が日ごろの練習の成果を披露します。その数なんと24団体!
 キッズダンスやフラ、演武など、想いのこもったパフォーマンスを是非ご覧ください。

第34回春の市民まつりに来場される方々へ

駐車場について

来場者用無料駐車場の用意はございません。
自動車でお越しの際には、市役所近隣の茅ヶ崎第1~4駐車場等(有料)をご利用ください。

駐輪場について

駐輪場については、現在、調整中のため場所が確定後にお知らせします。

地図

地図情報

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民自治推進課 地域自治担当
市役所本庁舎4階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る