現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 市民活動 > 新たな地域コミュニティの取り組み > 海岸地区まちぢから協議会


ここから本文です。

海岸地区まちぢから協議会

ページ番号 C1017604  更新日  平成28年4月12日

当日の様子

 海岸地区まちぢから協議会は、平成28年3月27日に設立総会が行われました。海岸地区では、多くの方に愛されている海を大切にし、自然と文化が共存する海岸地区であり続けるために、今まで以上に地域の団体や住民が身近な問題について気軽に話し合い、顔の見える関係づくりや住民相互の連携を図り、「共助」の力を強くしていかなければならないと考えています。また、従来自治会が担ってきた地域におけるコーディネート機能をさらに高め、地域横断的な取り組みを進めることが必要となることから、地域と市とが密接に連携・協力し、多くの住民で地域の情報を共有し、課題を発見し、その課題を解決していくため、新たな地域コミュニティの形成を図ることとしました。

海岸地区まちぢから協議会の概要

目的

1.協議の場

 地域住民と市が協働して、地域の様々な立場の方々が、自分たちの地域について話し合い、地域の課題を共有し、協議をする。

2.まちぢからの醸成

 地域の課題を解決するために必要なサービスや事業を、地域が市と協働して実行することにより、地域で活動している多様な担い手の連携を推進する。また、地域住民の地域活動への新たな参画を促進し、地域活動を活性化し、まちぢからを高める。

3.自助・共助・公助のまちづくり

 活力のある地域社会を持続可能なものとしていくため、地域と市がそれぞれの責任の下で役割を担い、日常の問題を解決する環境づくりを進めることで地域における支え合いのカタチを再構築し、共助の拡大につなげる。

4.地域住民主体の市政

 地域の事情を踏まえ、地域住民と市が協働して、地域の多様な方々が協議することにより、地域で何を優先して実施すべきかの選択が行えるようになり、地域が優先すべき地域課題に予算・設備を効果的に活用し、事業展開ができるようにする。

5.地域住民の生きがいづくり、自己実現の場を創出する

 地域活動のきっかけとして気軽に参加できる環境を整備することで、潜在的な人材を発掘するとともに、参加者が楽しみながら生きがいを得られるようにする。

事業

  1. 住民相互及び各種団体の連携促進に関すること。
  2. 住民参画の促進及び団体活動の活性化に関すること。
  3. 地域課題を共有し、課題解決のための検討、提案及び事業の実施に関すること。
  4. 地域のあり方や目指すべき方向性の検討に関すること。
  5. その他前条の目的を達成するために必要な事項に関すること。

協議会の会議

総会、運営委員会、役員会及び部会

平成28年度事業計画

総会、運営委員会、役員会等の開催

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民自治推進課 地域自治担当
市役所本庁舎4階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る