現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 選挙 > 在外選挙人名簿の登録制度の見直しについて


ここから本文です。

在外選挙人名簿の登録制度の見直しについて

ページ番号 C1030053  更新日  平成30年7月18日

在外選挙人名簿の登録制度の見直しについて

海外に居住している方が国政選挙(衆議院議員総選挙・参議院議員通常選挙)及び国民投票で投票するためには、在外選挙人名簿に登録されている必要があります。公職選挙法の改正により、2018年6月から、従前の在外公館での申請に加えて、国外転出届を提出する際に申請できる出国時申請ができるようになりました。国外転出届を提出した市町村の選挙人名簿に登録されている方については、当該市町村の選挙管理委員会に対して出国前に在外選挙人名簿への登録移転の申請を行うことができるようになりました。

 

在外選挙人制度については、下記リンクよりご覧ください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局 選挙担当
市役所分庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-5157
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る