現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 選挙 > 茅ヶ崎市明るい選挙推進協議会 > 茅ヶ崎市明るい選挙推進協議会(平成28年度活動)


ここから本文です。

茅ヶ崎市明るい選挙推進協議会(平成28年度活動)

ページ番号 C1017738  更新日  平成28年11月16日

みんなで守ろう 明るい選挙

平成28年度活動内容

第39回茅ヶ崎市明るい選挙推進大会

 平成28年11月13日(日曜日)に「第39回茅ヶ崎市明るい選挙推進大会」を開催しました。
 第1部は式典・第25回明るい選挙啓発標語コンクールの表彰、第2部は模擬投開票体験を実施しました。
 明るい選挙啓発標語コンクールでは、952点の応募(市内の中学校3年生対象)の中から選ばれた市長賞・議長賞・優秀賞・佳作に入賞された方に表彰を行いました。
  【市長賞】 『一人一人の投票が政治を動かす大きな一歩。』
  【議長賞】 『1人1人の一票が、日本の未来を創っていく』
 第2部では実際の選挙で使用する投票箱や投票用紙を用いた模擬投開票体験を行いました。

明るい選挙推進大会

明るい選挙推進大会

明るい選挙推進大会

明るい選挙推進大会

明るい選挙推進大会

明るい選挙推進大会

明るい選挙推進大会

第32回文教大学聳塔祭(学園祭)に参加

 平成28年11月5日(土曜日)に文教大学湘南キャンパスにて開催された第32回聳塔祭に参加しました。
 若者を中心に大勢の方が訪れる中、文教大学の学生と着ぐるみの「めいすいくん」とともに選挙啓発活動を行いました。
 特に今年の7月に行われた参議院選挙の投票率が、10代よりも20代の方が低かったことを周知しながら、選挙に対する関心の向上を呼びかけました。

文教大学聳塔祭

文教大学聳塔祭

文教大学聳塔祭

文教大学聳塔祭

市民ふれあいまつりに参加

 平成28年11月3日(木曜日・祝日)に中央公園にて開催された「市民ふれあいまつり」に参加しました。
選挙啓発活動を一緒に行った着ぐるみの「めいすいくん」は子供たちに大人気でした。「めいすいくん」と一緒に今年の7月に行われた参議院選挙では、投票率が10代よりも20代、30代の方が低いことを周知しながら、選挙に対する関心の向上を呼びかけました。

市民ふれあいまつり

湘南三市共催啓発指導者研修会

 平成28年10月19日(水曜日)に茅ヶ崎市役所で湘南三市共催啓発指導者研修会が開催されました。
 藤沢市・平塚市・茅ヶ崎市の明るい選挙推進協議会及び選挙管理委員会から37名が参加しました。
 講師として文教大学学園常務理事・経営学部教授の根本俊男先生をお招きし、講演いただきました。
 演題は「投票所再配置と投票区再画定を科学的に支援する取り組み~三重県四日市市を例として~」で、選挙を科学的な切り口から研究されている内容を予備知識がなくても分かるようにお話しいただき、聴講者の選挙に対する理解がこれまでとは違う角度から深まる講演となりました。

湘南三市共催啓発指導者研修会写真

湘南三市共催啓発指導者研修会写真

湘南三市共催啓発指導者研修会写真

湘南三市共催啓発指導者研修会写真

参議院選挙の街頭啓発を実施

 平成28年7月2日(土曜日)に茅ヶ崎駅の北口で平成28年7月10日執行の第24回参議院議員通常選挙の街頭啓発を実施しました。
 今回の選挙から選挙権年齢が満18歳以上に引き下がることもあり、より若い世代にも耳を傾けてもらえるように、茅ヶ崎市内在住のの大学生にも参加してもらい、投票の呼びかけを行いました。

街頭啓発写真

街頭啓発写真2

街頭啓発写真3

ちがさき産業フェア2016に参加

 平成28年4月17日(日曜日)に文化会館にて開催された「ちがさき産業フェア2016」に参加しました。
 あいにくのお天気でしたが、子どもに大人気の着ぐるみの「めいすいくん」とともに選挙啓発活動を行いました。「めいすいくん」と一緒に選挙権年齢が18歳に引き下がることについて呼びかけを行いました。

産業フェア2016の写真

産業フェア2016写真

産業フェア2016写真

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局 選挙担当
市役所分庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-5157
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る