現在の位置:  トップページ > 事業者の方へ > 産業 > 企業支援情報 > 経営 > 経営関連情報 > 【その他】商業・サービス業の設備投資に対する特別税制措置


ここから本文です。

【その他】商業・サービス業の設備投資に対する特別税制措置

ページ番号 C1007118  更新日  平成29年1月11日

商業・サービス業・農林水産業活性化税について

 商業・サービス業・農林水産業活性化税制は、商業・サービス業等を営み、青色申告書を提出する中小企業者等が、平成29年3月31日までに経営改善設備を取得等した場合に、取得価額の30%特別償却又は7%税額控除を受けることができる措置です。(なお、資本金又は出資金の額が3,000万円を超える法人(中小企業等協同組合等を除きます)は、税額控除の適用を受けることはできません。)

 経営改善設備とは、認定経営革新等支援機関等(アドバイス機関)から経営の改善に資する資産として書類(経営改善に関する指導及び助言を受けた旨を明らかにする書類)に記載された以下の設備です。

  • 器具及び備品(1台又は1基の取得価額が30万円以上のもの)
  • 建物附属設備(1台の取得価額が60万円以上のもの)

詳細につきましては、以下中小企業庁ホームページをご確認ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済部 産業振興課 商工業振興担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る