現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 職員の採用・人事・給与 > 非常勤・臨時職員募集 > 学校教育指導課平成30年度非常勤嘱託職員(課内事務)の募集


ここから本文です。

学校教育指導課平成30年度非常勤嘱託職員(課内事務)の募集

ページ番号 C1011644  更新日  平成30年1月8日

教育委員会学校教育指導課平成30年度の非常勤嘱託職員(課内事務)を募集しています。

募集内容

職種

非常勤嘱託職員

職務内容

学校教育指導課に関する業務(パソコンを使ったデータ入力及びデータ処理(表計算・ワープロソフト等使用)、窓口業務、伝票処理、文書整理、電話対応等

人数

1名

応募資格

年齢18歳以上(高校生不可) パソコンの基本操作ができる方

勤務条件等

任期(勤務期間)

平成30年4月1日から平成31年3月31日

勤務場所

茅ヶ崎市教育委員会 教育推進部 学校教育指導課(茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号 茅ヶ崎市役所 分庁舎3階)

 

勤務時間

9時から17時15分までの7時間15分(昼休み1時間を含む)

年間156日勤務を上限  調整の上、決定します。

賃金等

日額7,250円

休暇等

勤務を開始した日から6ヶ月を経過した場合、年次休暇を5日付与します。

保険等

1 採用されますと、他の職に従事することはできませんのでご注意ください。

2 社会保険、雇用保険の適用があります。

申込方法

学校教育指導課所定の用紙(非常勤嘱託職員(学校教育指導課)申込書・茅ヶ崎市ホームページよりダウンロード可)に必要事項を記入し 直接本人が学校教育指導課(茅ヶ崎市役所分庁舎3階)へ持参してください。

選考方法

面接と小論文試験を実施します。

申込期間

平成30年1月15日(月曜日)から2月2日(金曜日)までの平日8時30分~17時15分

採用までの流れ

申込受付後、面接及び小論文試験の日時(2月上旬予定)を連絡します。

2月下旬に選考結果を送付します。

 

 

採用されない条件(欠格事項)

次の項目に該当する場合は採用されません
(1)義務教育を修了していない人(義務教育修了者と同等と認める人を除く)
(2)地方公務員法第16条の欠格条項に該当する人

  • 成年被後見人又は被補佐人(準禁治産者を含む)
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
  • 禁錮(こ)以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  • 茅ヶ崎市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 学校教育指導課 指導担当
市役所分庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-58-4265
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る