現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 職員の採用・人事・給与 > 非常勤・臨時職員募集 > 社会教育嘱託員(学芸員)の募集について


ここから本文です。

社会教育嘱託員(学芸員)の募集について

ページ番号 C1011337  更新日  平成30年2月1日

茅ヶ崎市文化資料館では、下記のとおり社会教育嘱託員(学芸員)を募集しています。

募集内容

職種

社会教育嘱託員(学芸員)

職務内容

文化資料館における学芸事務および館の管理運営に関することなど。

詳細は募集要領をご確認ください。

人数

1名

応募資格

民俗学の知識を有し、社会教育への関心と意欲があり、博物館等での勤務経験がある方。なお、学芸員の資格を有していることが望ましい。

(注)博物館等に勤務経験のない場合は、同等の経験を有する方。

勤務条件等

任期(勤務期間)

平成30年4月1日~平成31年3月31日まで(再任可)

(注)再任は在任期間が引き続き5年を超えないものとする。

勤務場所

茅ヶ崎市文化資料館

勤務時間

原則8時30分から17時15分(内休憩1時間。実働7時間45分)

(注)勤務日は所属長が定める日とする(土・日・祝日等を含む)、年間182日勤務又は152日勤務、週3~4日

賃金等

日額8,500円

休暇等

6箇月継続勤務後、有給休暇を付与します。

保険等

社会保険・雇用保険・交通費支給

申込方法

所定の申込書(2月16日~茅ヶ崎市文化資料館にて配布、市ホームページからも取得可)と作文「民俗資料の活用について」(800字程度)を本人が茅ヶ崎市文化資料館へ持参して提出。

選考方法

作文審査及び面接(3月20日(火曜日)を予定)により選考

申込期間

平成30年2月16日(金曜日)から平成30年3月9日(金曜日)まで

文化資料館 (火曜日)~(日曜日) 9時~16時
(注)月曜休館日(ただし月曜日が祝日の場合、翌日が休館日)

採用までの流れ


【申込書配布及び申込受付開始】平成30年2月16日(金曜日) → 【申込締切】3月9日(金曜日) → 【面接日の通知の送付】3月中旬予定 → 【面接】3月20日(火曜日)予定 → 【結果の通知】3月下旬予定

募集要領

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化資料館
〒253-0055 茅ヶ崎市中海岸二丁目2番18号
電話:0467-85-1733 ファクス:0467-85-1733
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る