現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 職員の採用・人事・給与 > 非常勤・臨時職員募集 > 学校教育指導課非常勤嘱託職員(ふれあい補助員)の登録


ここから本文です。

学校教育指導課非常勤嘱託職員(ふれあい補助員)の登録

ページ番号 C1007520  更新日  平成30年4月1日

教育委員会学校教育指導課の非常勤嘱託職員(ふれあい補助員)の登録を受け付けています。欠員が発生しない場合や応募者多数の場合はご希望に添えないこともあります。あくまで登録ということでお待ちいただきますが、これにより企業等への採用応募を制限するものではありません。

募集内容

職務内容

市立小・中学校の通常級・特別支援学級に在籍する配慮を必要とする児童・生徒が、学校生活を円滑に送るための補助支援を行う業務(通常級担当・特別支援学級担当・個別支援担当)

応募資格

年齢18歳以上(高校生不可)
通常級担当は教員の資格があることが望ましい

勤務条件等

任期(勤務期間)
勤務場所

市立小学校・中学校

勤務時間
  • 勤務する小学校及び中学校の登校日の内、約150日(原則として月曜日から金曜日で所属長及び教育委員会が定める日)
  • 8時30分から15時の内5.5時間(1時間休憩含む)(年度内約150日)
賃金等
  • 日額6,200円
  • 交通費の支給あり(規定あり)
保険等

社会保険なし、雇用保険なし、労災による補償

申込方法

ふれあい補助員登録申込書に必要事項を記入し、学校教育指導課まで本人がお持ち下さい。申込書は学校教育指導課に配架しております。また、次の「ふれあい補助員登録申込書」よりダウンロードすることもできます。

選考方法

欠員が生じた場合に、書類選考、面接・筆記試験を実施

申込期間

平成30年4月2日から平成31年2月28日

採用までの流れ
  1. ふれあい補助員登録申込書の提出
  2. 学校教育指導課にて登録
  3. 欠員が出た場合、書類選考
  4. 書類選考通過者の面接及び小論文試験
  5. 採否決定の通知
採用されない条件(欠格事項)

次の項目に該当する場合は採用されません
(1)義務教育を修了していない人(義務教育修了者と同等と認める人を除く)
(2)地方公務員法第16条の欠格条項に該当する人
・成年被後見人又は被補佐人(準禁治産者を含む)
・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
・禁錮(こ)以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
・茅ヶ崎市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 学校教育指導課 指導担当
市役所分庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-58-4265
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る