ここから本文です。

研修制度

ページ番号 C1007420  更新日  平成26年10月20日

研修

階層別研修

職員の庁内でのキャリアに合わせて、それぞれの職務に必要なスキルや意識の向上を狙った研修を行います。

  • 新採用職員研修(前期・年度末)
  • 採用2年目職員研修
  • 課長級研修 など

特別研修

「組織」として対応力の向上が求められている全庁的かつ緊急性を有する行政課題等について研修を実施します。

  • 政策法務研修
  • プレゼンテーション研修
  • クライシスコミュニケーション研修
  • 行政訴訟法研修 など

派遣研修

研修の様子


庁外の組織(研修機関や民間企業)に職員を派遣し、研修を行います。

 


 

職場指導員制度

職場に配属された新採用職員には職場指導員がつきます。職場で実際に仕事をしながら1対1で細かい指導を受けることにより、仕事を覚えていきます。

職場指導員と交わす「研修ノート」

新採用職員が決められた課題を中心に記入。採用辞令を市長から交付された感想から始まり、研修で学んだこと、実務体験で得たことなどをテーマに沿って書き込みます。これに先輩である職場指導員がコメントやアドバイスを書き入れます。うれしかったこと、失敗したこと、いろいろなことが書き込まれてあり、入庁時の初心を思い出すよいきっかけに。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 職員課 人財育成担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る