現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 交通・道路 > 道路認定・廃止、道水路の境界確定 > 公共基準点及び街区基準点の種類


ここから本文です。

公共基準点及び街区基準点の種類

ページ番号 C1008405  更新日  平成28年8月16日

地下埋設型の公共1級基準点、2級基準点、3級基準点

一時撤去・移設後の再利用は出来ません。

現行地下埋設型基準点

旧型地下埋設型基準点

1級金属標 φ80ミリメートル真鍮製

2級金属標 φ80ミリメートル真鍮製

3級金属標 φ80ミリメートル真鍮製

地上埋設型の公共3級基準点、4級基準点

3級金属標 φ80ミリメートル真鍮製

4級金属標 φ50ミリメートル真鍮製

街区三角点、街区多角点、節点、補助点

街区三角点金属標 φ75ミリメートル真鍮製

街区多角点金属標 φ50ミリメートル真鍮製


節点 鋲(赤文字)

補助点 鋲(色無文字)

公共基準点及び街区基準点等の使用や基準点付近で工事を施工する場合の手引き

公共1級基準点、2級基準点、3級基準点、4級基準点を使用する場合

 公共1級基準点,2級基準点,3級基準点,4級基準点(以下公共基準点等)を使用する場合は、あらかじめ「基準点・測量成果使用承認申請書」により申請し、その承認を受けてください。また、使用後に「基準点・測量成果使用報告書」により使用結果を報告してください。

街区三角点、街区多角点及び節点、補助点を使用する場合

 街区三角点,街区多角点及び節点,補助点(街区基準点等)を使用する場合は公共基準点と同様に、あらかじめ「基準点・測量成果使用承認申請書」により申請し、その承認を受けてください。また、使用後に「基準点・測量成果使用報告書」により使用結果を報告してください。

 「基準点・測量成果使用承認申請書」は、茅ヶ崎市役所本庁舎3階にある建設部建設総務課窓口の基準点申請システムにて発行し、受け付けしています。

公共基準点等及び街区基準点等付近で工事を施工する場合

 公共基準点及び街区基準点等の付近で工事を施工する場合には、あらかじめ「茅ヶ崎市街区基準点管理保全要綱」により当該基準点の保全に必要な処置を講じなければなりません。また工事完了後には基準点の成果確認の為の測量を行い、基準点確認書により測量結果を報告してください。

公共基準点等及び街区基準点等を移転する場合

 工事等により、公共基準点等及び街区基準点等を移転する必要が生じた場合は、建設総務課と協議した後、「基準点移転許可申請書」により申請手続きを行い、その承認を受けてください。

移転した基準点等の成果の提出について

 茅ヶ崎市公共基準点及び街区基準点等については、茅ヶ崎市基準点管理システムにより運用管理を行う為、管理システムに対応した成果の仕様で茅ヶ崎市に納品していただきます。
 成果の仕様については、成果作成の手引きにて作成してください。

様式集ファイルのダウンロード

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

建設部 建設総務課 総務担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-89-2916
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る