現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 市民参加 > 市民討議会 > 平成24年度市民討議会


ここから本文です。

平成24年度市民討議会

ページ番号 C1007692  更新日  平成26年10月20日

平成24年度市民討議会

 市民討議会は、無作為抽出による市民が集まり、少人数のグループに分かれて、まちの課題について話し合い、そこで出された意見を集約してまちづくりに生かしていくものです。メンバーとなる市民を無作為で選ぶ方法は、幅広い層の潜在的な市民の声を市政に反映させていくための新たな市民参加の手法の1つとして注目を集めています。
 今回の取り組みは、文教大学湘南総合研究所と社団法人茅ヶ崎青年会議所で構成される茅ヶ崎市「市民討議会」実行委員会と茅ヶ崎市との協働によるもので、4回目を迎えています。
 「地震に向き合う、助け合う ~あなたの不安をみんなで解消するためには?~」をテーマに、34名の参加者が6グループに分かれ、市職員や学識経験者からの情報提供を聞いたうえで、個別の論点について2回の議論をしました。
 各議論のあとには、全グループによる発表と、各参加者による共感できる意見への投票が行われました。

テーマは、「地震に向き合う、助け合う~あなたの不安をみんなで解消するためには?~」

 今回のテーマは、「地震に向き合う、助け合う~あなたの不安をみんなで解消するためには?~」です。
 東日本大震災や阪神・淡路大震災にような震度7の地震が茅ヶ崎で起こったとき、約1万8000棟の建物が倒壊し、50カ所以上から火の手が上がり、約9万世帯が停電、水道・ガスも停止、避難所での生活も予想されます。このような規模の地震が発生した場合、市民のみなさんが不安に思うことをどうすれば解消できるか、「市民討議会」という新たな市民参加手法を使って話し合っていただきました。

市民討議会報告書

当日の様子

実行委員長あいさつ

討議の様子

討議の様子

討議内容の発表の様子

投票の様子

概要

  • 日時
    平成24年10月28日(日曜日) 9時30分から17時
    (終了しました)
  • 会場
    高砂コミュニティセンター(茅ヶ崎市中海岸1-2-42)
  • 対象
    無作為に抽出した20歳以上の方36名程度
  • テーマ
    地震に向き合う、助け合う~あなたの不安をみんなで解消するためには?~
  • 主催
    茅ヶ崎市「市民討議会」実行委員会
  • ほか
    謝礼5,000円

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民自治推進課 協働推進担当
市役所本庁舎4階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る