現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 市民参加 > 市民参加条例 > 条例策定までの経過


ここから本文です。

条例策定までの経過

ページ番号 C1007564  更新日  平成26年10月20日

条例制定の概要

 市ではこれまで、市民参加の仕組みとして「茅ヶ崎市市民参加推進のための基本方針」を設け、市民参加による事業の推進を図ってきました。
 市民参加条例の策定にあたっては、この「基本方針」を基礎としてワークショップを行い、その中で課題等を検証して市民参加条例の「基本的な枠組み」をつくりました。
 その後、この「基本的な枠組み」に対して市民のみなさまと市職員で検討を重ね、「骨子案」を策定しました。
 さらに意見交換会を開催し、「骨子案」を基に市民のみなさまとの議論を深め、それを踏まえて「条例素案」をまとめました。
 「条例素案」について、市民のみなさまからの意見を募集(パブリックコメント)した後、市議会での議決を経て、策定しました。

市民参加条例ワークショップ

 平成23年1月から8月まで13回のワークショップを開催しました。

「市民参加条例」策定に係るアンケート

 市民参加の手続を具体化する条例の策定に当たり、多くの幅広いご意見をお聴きするため、平成23年7月15日から8月15日の期間で、アンケートを実施しました。

「市民参加条例」策定に係る事務局打ち合わせ

 平成23年9月から平成25年1月まで、29回にわたり、有志の市民のみなさまと市職員で、「市民参加条例策定のための意見交換会」に図るための条例素案作りのための打ち合わせを行いました。

市民参加条例策定のための意見交換会

 市民参加の手続きを具体化するための条例案についての意見交換会を平成25年6月に開催しました。

市民参加条例(素案)パブリックコメント

 平成25年6月28日から7月25日まで、市民参加条例(素案)についてのパブリックコメントを実施しました。

市民参加条例を公布

 平成25年9月30日に「市民参加条例」を公布しました。

市民参加条例をみんなで有効に活用するための意見交換会

 条例の施行に向けて、運用に必要な手続等を定める規則や逐条解説の骨子案について、市民のみなさまのご意見を伺うため、平成25年11月に意見交換会を開催しました。

市民参加条例の運用に係る規則等作成のための意見交換会

 市民参加条例が有効に運用されるよう、市が作成した規則や逐条解説等の骨子案をもとに、平成25年12月に意見交換会を開催しました。

市民参加条例施行規則を公布

 平成26年2月13日に「市民参加条例施行規則」を公布しました。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民自治推進課 協働推進担当
市役所本庁舎4階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る