現在の位置:  トップページ > くらし > お年寄り > 介護保険料 > 介護保険料 よくあるご質問


ここから本文です。

介護保険料 よくあるご質問

ページ番号 C1004181  更新日  平成28年8月9日

よくあるご質問

質問1 年金からの天引き(特別徴収)はいつから始まるのですか

年度途中に65歳到達のかた、または転入のかたで茅ヶ崎市の第1号被保険者の資格を取得されたかたは、翌年度の10月までに年金からの天引き(特別徴収)が開始される予定です。よって、それまでは納付書、または口座振替(普通徴収)により納めていただくことになります。

質問2 転入しても特別徴収(年金からの天引き)は継続されるのですか

保険料額は市町村ごとに異なりますので、転入前の市町村で特別徴収(年金から天引き)されていたかたの年金からの天引きは、途中で中止になります。このため茅ヶ崎市には納付書、または口座振替で納めていただくことになります。また、特別徴収(年金からの天引き)の中止が間に合わず納めすぎになった保険料は、転入前の市町村で精算し還付されます。なお転入により特別徴収が中止となっても条件が整うと再び特別徴収が開始されます。

質問3 特別徴収(年金からの天引き)ではなく自分で納付したいのですが

納付方法については原則的に特別徴収が優先され、任意での選択はできないことになっています。したがいまして、年金の支給停止や所得更正等による保険料の減額、また災害等などによる特別な事情がない場合は特別徴収を停止することはできません。

質問4 介護サービスを利用していないのになぜ保険料を徴収されるのですか

介護保険制度は、介護を必要としているかたを社会全体で支え合うことを目的とした、共同連帯の理念に基づく社会保険制度です。介護保険事業を運営する費用の半分を被保険者のかたが公平に負担することとされていますので、ご理解をお願いします。

質問5 夫は64歳で来年会社を退職になります。退職後夫婦で国民健康保険に加入します。夫は受給する年金額からみると介護保険料は特別徴収となりますが、私(妻・専業主婦58歳)の介護保険料も夫の年金から一緒に引かれるのですか

ご主人様の介護保険料が年金から天引きされることになっても、奥様の介護保険料が一緒に引かれることはありません。奥様の介護保険料は国民健康保険の医療分と介護分(介護給付費納付金)をあわせて国民健康保険料として納めていただくことになります。

質問6 介護保険料を滞納しているとどうなるのですか

介護サービスにおける利用者負担は、通常はかかった費用の1割ですが、保険料を滞納していると滞納期間によって以下のような措置がとられます。

1年以上滞納していると

費用の全額をいったん利用者が負担し、申請により保険給付(費用の9割)が支払われるかたちとなります。

1年6か月以上滞納していると

費用の全額を利用者が負担し、申請後も保険給付の一部、または全額が一時的に差し止めとなったり、滞納していた保険料に充当されます。

2年以上滞納していると

  • 保険料を2年以上滞納すると、時効により納付できなくなります。
  • またサービスを利用するときに、未納期間に応じて利用者負担が3割に引き上げられたり、高額介護サービス費が受けられなくなります。

質問7  今まで勤務先の医療保険に入っていて介護保険料がひかれていた。年度途中から65歳になったが、そのまま勤務していて医療保険に継続して入っている。市から納付書が届いたが、二重払いではないのか。

65歳の誕生日の前日の属する月の前月分までは第2号被保険者として、介護保険料を医療保険へ納付します。65歳の誕生日の前日の属する月からは第1号被保険者として、介護保険料を市へ納付します。

例えば4月10日生まれの人は誕生日の前日4月9日の属する月が4月となり、前月(3月)分までを第2号被保険者として医療保険に、4月分からは第1号被保険者として市へ納付します。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 高齢福祉介護課 保険料担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1435
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る